検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N1912A Pシリーズ・デュアル・チャネル・パワー・メータ

購入窓口

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

  • 30 MHzのビデオ帯域幅
  • 100 Mサンプル/sのシングルショット・リアルタイム捕捉
  • 主な測定: ピーク、アベレージ、ピーク・アベレージ比、立ち上がり時間、立ち下り時間、パルス幅
  • 22種類の定義済みフォーマット:WiMAX、DME、HSDPAなど
  • パルス測定解析用の1画面表示:オート・スケール、オート・ゲート、立上がり/立下がり時間、デューティ・サイクルなど
  • DUTに接続した状態で内部ゼロ調整/校正が可能

概要

N1912A Pシリーズ・シングル・チャネル・パワー・メータは、N192XA広帯域パワー・センサと組み合わせることにより、50 MHz~40 GHzの周波数レンジと、内部ゼロ調整/校正機能を提供します。

  • LXI-C準拠
  • 平均パワー測定用のアベレージ・トリガ機能
  • さまざまなインタフェース(USB、LAN、GPIBを標準装備)
  • 高速CCDF (相補累積分布関数) 統計解析
  • -70~+44 dBmの広いダイナミック・レンジ、9 kHz~110 GHzの広帯域を提供する業界標準の8480およびEシリーズのパワー・センサとの併用が可能
  • E932xパワー・センサとの使用が可能
  • 差/比演算機能:(A-B、B-A、A/B、B/A)
  • 2年間の校正サイクル

お探しのものが見つからない場合は、 スペシャルオプションをご検討ください。

ソフトウェアのダウンロードによる簡単な測定

Keysight BenchVueソフトウェアでは、N1911A/12A Pシリーズ パワーメータがサポートされています。BenchVueを使用すれば、パワーメータを簡単に制御して、データを記録し、さまざまな表示オプションで測定を表示できます。プログラミングは不要です。BV0007B BenchVueパワーメータ/パワーセンサ制御/解析アプリケーションがインストールされたPCにセンサを接続するだけで、複雑なパルス解析や規格に準拠した平均パワー測定を実行できます。

この測定器とPCを接続する必要がある場合: キーサイトの幅広いGPIB、USB、測定器制御製品をご覧ください

Keysight VEE Pro 9.3を使用すれば、テスト・システム上で簡単にデータ解析を自動化して実行することができます。Keysight Technologies F and S Award Logo