検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

11980A ファイバ・オプティック干渉計

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

概要

サポート終了日: 2006年 4 月 30 日

Keysight 11980A は、固定遅延のマッハ・ツェンダ干渉計です。Keysight 71400 シリーズまたは Keysight 83810B ライトウェーブ・シグナル・アナライザと一緒に使い、DFB レーザのチャープや周波数変調 (FM) を測定することができます。単一ライン・レーザの線幅を測定することもできます。