検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

リファレンス・チャネル・スイッチ (オプション081)

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

主な特長と仕様

概要

PNAシリーズ周波数オフセット機能 (オプション080) により、ネットワーク・アナライザはレシーバが同調された点から独立してソース周波数を設定することができます。 この機能は、ミキサ(およびコンバータ)およびアンプ測定において重要になるものです。

オプション081リファレンス・チャネル・スイッチは、R1リファレンス・レシーバ経路にソリッドステートのトランスファ・スイッチを追加します。 このスイッチにより、通常のSパラメータ測定に加え、周波数オフセット測定において外部標準ミキサを使用した相対位相および絶対群遅延測定ができるようになります。 手動およびリモートのいずれでもこのスイッチを操作することができますが、周波数コンバータ・アプリケーション(オプション083)を利用すると、ベクタ・ミキサ校正および測定を自動的におこなうことができます。