検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

8567A スペクトラム・アナライザ、10 kHz~1500 MHz

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

  • 8567Aの周波数レンジ:10 kHz~1.5 GHz 
  • 最小分解能帯域幅:1 kHz 
  • 内部タイムベース:TCXO 
  • 8567AはDC結合された単一の入力ポートを装備

概要

Keysight 8567Aは、ベンチでもATEにも使用できる低価格の高性能スペクトラム・アナライザで、 10 kHz~1.5 GHzの周波数レンジを備えています。 複数のトレースを表示して、残留FMやドリフトを測定したり、広い周波数レンジをリアルタイムで監視することができます。 アナライザの制御設定は不揮発性メモリに保存できます。 複雑な測定ルーチンを外部コントローラーで作成し、アナライザのユーザーRAMに保存し、カスタムソフトキー1つで実行することができます。 また、8567Aに測定アクセサリやオプションを追加すれば、EMCテスト、自動広帯域信号監視、コンポーネントのスティミュラス・レスポンス・テストなど多くのアプリケーションに対応できます。