検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E8267C-004 Enables PSG digital input connectivity with N5102A

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

概要

デジタル・ベースバンドからアナログI/Q、IF、RFへのフル校正済みアップコンバージョン
デジタル入力機能を使うと、デジタル・ベースバンド信号から校正済みのアナログI/Q、IF、RF信号への高速で柔軟なアップコンバージョンを実現できます。E8267C ESGベクトル信号発生器を使って、デジタル・トランスミッタ・デザインのアップコンバータおよび増幅器ステージをエミュレートすることにより、オシロスコープ、スペクトラム・アナライザ、ベクトル・シグナル・アナライザを使ってベースバンド・セクションをテストできます。これにより、カスタム・テスト・ソリューションの作成に伴うリスクと時間を削減できます。

柔軟なロジック・タイプ、データ・フォーマット、クロック方式、物理インタフェース
N5102A Baseband Studioデジタル信号インタフェース・モジュールは、デバイスと容易に接続できます。4~16ビットのデジタル・ワード・サイズ、シリアル、パラレルまたはデュアル・データ・レートI/Qサンプル・ストリーム、選択可能なTTL、CMOS、LVDSロジック・タイプにより、信号コンバータが不要です。自動リサンプリングおよび調整可能なクロック位相/スキューにより、レート・マッチングと遅延ラインも不要になっています。交換可能なSCSI、Mictor、Samtecブレークアウト・ボードにより物理インタフェースが簡素化され、3 mのケーブルによりデジタル・ポートをデバイスに近づけることができます。詳細情報

代表的なアプリケーション
N5102Aインタフェース・モジュールは、アナログ出力セクションの完成前にデジタル・トランスミッタ・サブシステムをテストするために推奨します。

アップグレード方法
現在E8267C PSGをお持ちの場合は、E8267CK-004を注文することでオプション004付きにアップグレードできます。