検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N1957B 物理層テスト・システム、10 MHz~50 GHz

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

  • タイム・ドメイン・リフレクトメトリ(TDR)、タイム・ドメイン・トランスミッション(TDT)、周波数ドメイン、アイ・ダイアグラムなどの強力な解析ツール
  • シングルエンド、差動モード、コモン・モードおよびモード変換によるデバイスの適切な特性評価
  • E8364B PNAシリーズ・ベクトル・ネットワーク・アナライザ(オプション014付き)
  • 高度な校正技法により、測定機器やケーブルの影響を除去し、DUT端面に基準面を設定
  • N4421B 50 GHz Sパラメータ・テスト・セット
  • N1930A物理層テスト・システム・ソフトウェア

概要

Keysight N1957B物理層テスト・システムは、高速バックプレーン、ケーブル、コネクタ、パッケージ、回路基板上のインピーダンス・トレースなど、シングルエンドや差動の物理層コンポーネントの特性を評価するための最高レベルの精度と最も包括的なアプローチを提供します。

N1957B物理層テスト・システムの内容:

注: お持ちの同等のベクトル・ネットワーク・アナライザを利用される場合、必要なシステム・コンポーネントが個別に入手できます。 詳細については、製品概要をご覧ください。

  • 強力な解析ツールには、タイムドメイン・リフレクトメトリ(TDR)、タイムドメイン・トランスミッション(TDT)、周波数ドメインおよびアイ・ダイアグラムが入っています。
  • シングルエンド、差動モード、コモン・モード、およびモード変換の特性を漏れなく評価します。
  • ディエンベッディングにより、テスト治具の影響を取り除くことができます。