検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E2142A ピッグ・テイル付き受動コンポーネント試験システム

購入窓口
  • Keysight - 納期はお問合せ下さい

概要

Keysight E2142A ピッグ・テイル付き受動コンポーネント試験 (PCT) システムは、豚の尻尾のような短い光ファイバ・ケーブルが付いたパッケージされた受動コンポーネントの光特性を評価します。 高性能と高信頼性に支えられた高いアップタイムが特長です。

E2142A は、ピッグ・テイル付きデバイスを試験するために完全に自動化されたターンキーのシステムです。 製造および技術部門において有用で、特定のアプリーケションに誂えることもできます。

  • 高速並列測定によるスループットの向上
  • 収量点を素早く見つけて生産力の改善
  • 本当に良いデバイスだけが最終試験を合格し、利益率と顧客満足度を改善

測定プラットフォーム

E2142A PCT システムには、高性能チューナブル・レーザ光源 (TLS) が付いています。 TLS は、低い SSE 出力による広いダイナミック・レンジおよび高速チューニング速度を有し、高速光パワーメータを併用して高いスループットを実現します。

E2142A PCT システムは、キーサイトの業界をリードする光測定機器を使用し、最高の確度とダイナミック・レンジを提供します。 標準の構成において、E2142A PCT システムは、偏差、 リップル、 中心波長、 帯域幅、 N-次チャネル・アイソレーションおよびクロストーク、 トータル・アイソレーションなどの基本測定に加え、挿入損失 (IL)、 偏波依存特性 (PDL) および反射損失 (RL) を測定することができます。 E2142A は、キーサイトのフォトニックス・ファウンデーション・ライブラリと基準試験を特長とする最新の測定科学による測定プラットフォームです。

共通のソフトウェア環境とアーキテクチュア

E2142A は、いくつかの標準システムのプラットフォームに共通したソフトウェア環境とアーキテクチュアを利用しています。 標準システム・プラットフォームは、多くの市販の試験実行ファイルを使い、シンプルでひじょうに柔軟性に富むモジュラ・アーキテクチュアであることが実証されています。 あなたの試験エンジニアは、製造工程を最適に維持することができます。