検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N5110A-119 ハードディスク波形ストリーミングを5Mサンプル/sから10Mサンプル/sに拡張

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

  • 各種セットアップおよびトリガ機能
  • 内蔵APIによるプログラミング

概要

コンピュータのハードディスクから最高10Mサンプル/sで波形をストリーミング
N5110A 波形ストリーミング用Baseband Studioのオプション119は、コンピュータのハードディスクから最高10Mサンプル/sで波形データをストリーミングして、8MHzの変調帯域幅を実現することができます。Keysight E4438C ESGまたはE8267C PSGベクトル信号発生器と組み合わせることにより、ハードディスクのカスタムI/Q波形を使用して、実際的なベースバンドおよびRF信号条件で被試験デバイスをテストすることができます。

ハードディスクの波形ストリーミング帯域幅を10Mサンプル/sから20Mサンプル/sに拡張するには、オプション120を参照してください。 詳細を見る。

代表的なアプリケーション
オプション119は、今日のますます複雑になっていく通信システムの複雑な無線伝送方式のテストに最適です。エア・インタフェースで捕捉された長い信号を使用したり、長いテスト信号を作成でき、デザイン・サイクルの初期にさまざまなシステム・シグナリング・シミュレーション、連続PNシーケンスのレシーバBER解析など新しいテスト機能を実現しています。

アップグレード方法
N5110A 波形ストリーミング用Baseband Studio(オプション117または118付き)を既にお持ちの場合は、N5110AK-119を注文することにより、オプション119にアップグレードすることができます。