検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

J2300E KeysightアドバイザWAN

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

推奨の代替製品:

概要

KeysightアドバイザWANは、WANやATMを試験するための完全なプロトコル解析機能をパーソナル・コンピュータに組み込んだものです。必要な全機能が組み込まれた携帯型の軽量パッケージが業界最高の価格対性能比を提供します。プラットフォームを拡張してLANや音声品質を解析することも簡単にできます。高速プロセッサと拡張メモリを有するJ2300Eを使用すると、特に複数のアプリケーションを同時に実行するときの性能が大幅に向上します。

KeysightアドバイザWAN(J2300E)は、WANのパケット通信に使用されるSONET/SDH、Frame Relay、ISDN、X.25、HDLC、SDLC、SNA、同期/非同期PPP、ATM-DXI、カプセル化LANプロトコルなどの50bpsから155Mbpsまでの主要なWAN通信プロトコルを全てモニタできます。

RS-232C/V.24、RS-449/422/423、V.10/V.11、V.35などのVシリーズのインタフェースはプラットフォームに内蔵されており、(最高8.192Mb/sの)高速Vシリーズのプラグイン・モジュールも内蔵が可能です。また、スライドイン・モジュールを組み込むと、ISDN BRIおよびPRI、T1、J2、E1、E3、T3(DS3)、STM-1e/EC-3、ATM25、UTP155の試験機能が加わります。さらに、拡張ユニットを使用すると、イーサネット、スイッチド・イーサネット、ファースト・イーサネット、ギガビット・イーサネット、FDDI、STM-4/OC-12(622Mbps ATM)の試験も可能になります。アナログFX0やE&Mインタフェースを使用して音声品質テストを実行するようにアドバイザを拡張することもできます。