検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

PD1000A アドバンスドモデリング用パワーデバイス測定システム

購入窓口
  • Keysight - 通常、製品お届けまで 9 週

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

  • 詳細は、日本語データシートをご参照ください。
  • ベンチ上の実際の測定を用いて、ワイドバンドギャップ半導体デバイスの信頼できるシミュレーションモデルを容易に作成可能
  • 制御ソフトウェアにより、高度な測定機能に容易にアクセスして次の3種類のシステムからモデリングパラメータを収集可能:カーブトレーサーシステム、Sパラメータシステム、ダブルパルステスター
  • カーブトレーサーシステム:I-VおよびC-V特性を測定
  • Sパラメータシステム:オンステートおよびオフステートのSパラメータを測定
  • ダブルパルステスター:拡張I-V特性を測定(近日、対応予定)
  • パワー・エレクトロニクス・モデル・ジェネレーター・ソフトウェアにより、収集された測定を入力して業界で最も高度なパワー・デバイス・モデルを作成可能
  • モデルを使用して業界で最も正確なシミュレーションをKeysight ADS、EMPro、Momentumで作成可能

概要

ハイブリッド電気自動車/電気自動車(HEV/EV)市場は急成長しています。自動車市場での電気自動車の増加により、デザインや製造で新たな問題が生じています。多くのHEV/EVメーカーはパワー変換のデザインをシリコンカーバイド(SiC)のようなワイドバンドギャップ(WBG)デバイスに移行して、小型かつ軽量な低温(加熱が少ない)パッケージで高い効率(範囲の拡張)とハイパワーを実現しようとしています。しかし、このような新しいデザインの信頼性と安全性を確立するには重要な問題があります。

キーサイトはHEV/EVパワー変換市場の業界をリードする企業と協調して、WBGデバイスをデザインに使用するための移行をスムーズに行えるように支援しています。このような協調の成果として、キーサイトは最先端のモデリングとパワー回路シミュレーター・ツール・スイートを開発しました。これを使用してWBGデバイスデザイナーは従来よりも非常に容易にモデルを作成できます。テストスイートはカーブトレーサーシステム、Sパラメータシステム、ダブルパルス・テスター・ハードウェアから構成され、実際のWBGデバイスから得られた測定を利用して、アドバンスド・モデリング・ソフトウェアによりキーサイト独自の高度なWBGデバイスモデルを作成できます。このようなモデルをKeysight Advanced Design Systemソフトウェアで使用して、高周波コンポーネントがデザインの信頼性やEMIに及ぼす影響をシミュレート/解析できます。最初のプロトタイプ前にデザインを変更できるので不要なデザインサイクルを省略でき、時間とコストを節約できます。