検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

S8702A 5G RFオートメーションツールセット

購入窓口
  • Keysight - 納期はお問合せ下さい

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

5G RFオートメーションツールセットは、5Gテストアプリケーションの機能を拡張する、以下の特長を備えています。

  • テストキャンペーンを作成/設定/実行するための、直観的で使いやすいグラフィカル・ユーザー・インタフェース
  • 3GPP TS 38.521のテスト規格に準拠した、完全自動化RFトランスミッター/レシーバーテストのスイート
  • 最適化済みのテスト実行時間により、5G NRデバイスのRF性能を短時間で検査可能
  • テストキャンペーンの結果をまとめるレポートジェネレーター
  • 同じネットワークエミュレーターでNSAとSA 5Gの両モードをサポートする、占有面積の小さいベンチトップソリューション
  • 最先端のロギング/視覚化/デバッグツール
  • 柔軟なライセンスオプション/ツール

概要

5G RFオートメーションツールセットは、3GPP TS 38.521規格に準拠した新しい5G NRデバイスのRFトランスミッター/レシーバー性能を、5Gデバイス開発エンジニアが短時間で検査/検証できる包括的なベンチトップソリューションです。ツールセットは以下の製品で構成されています。

  • Keysight E7515B UXM 5Gワイヤレス・テスト・プラットフォーム:5Gネットワークをエミュレート
  • キーサイトのテスト・アプリケーション・フレームワーク・ソフトウェア:UXM 5Gネットワークエミュレーターを制御
  • キーサイトのXシリーズ測定ソフトウェア:信号解析用の測定をすぐに実行可能
  • キーサイトのE7770A 共通インタフェースユニット、M1740A ミリ波トランシーバー、ミリ波OTA電波暗室:ミリ波周波数(FR2)までテストレンジを拡張

新しい5Gデバイスを開発する際、RFデザインエンジニアは、デバイスのトランスミッター/レシーバー性能を短時間で検査/検証できるツールを利用する必要があります。ツールにより、性能が最適ではない領域の特定と集中的な対応が可能になり、問題の修正後に短時間で再テストできます。
キーサイトのRFオートメーションツールセットは、3GPP TS 38.521の5G RFテスト規格に準拠したRFトランスミッター/レシーバー・テスト・スイートを提供して、このニーズに対応しています。これらのテストは速度が最適化されていて、ベンチトッププラットフォーム上で動作するようにデザインされているため、各エンジニアは、専用のテストシステムをデスク上で使用することができます。本ツールセットをキーサイトの高度なロギング/デバッグツールと組み合わせれば、デザイン検証エンジニアは、新しい5Gデバイスのプロトタイプから市販製品までの移行の時間を短縮できます。