検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

S5020A FD-MIMO Multi-Channel, Reference Solution

購入窓口
  • Keysight - 納期はお問合せ下さい

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

関連ソフトウェア製品

  • 89600 VSAソフトウェア 

    89600 VSAソフトウェア

    • 包括的な復調/ベクトル信号解析
    • 複数の無線フレームにわたるMAC/RLC/RRC層のメッセージのデコード/検証
    • 携帯電話/無線接続/航空宇宙/防衛/汎用アプリケーション
       

  • Signal Studioソフトウェア 

    Signal Studioソフトウェア

    • 波形再生機能とリアルタイム信号作成機能を備えた信号作成ソフトウェア
    • 進化する無線システムの幅広いアプリケーションに対応する、コンポーネント/レシーバーのテスト
    • スケーラブルな機能および性能

関連製品&ソリューション

  • No image available LTE/LTE-Advancedマルチチャネル、リファレンスソリューション 

    LTE/LTE-Advancedマルチチャネル、リファレンスソリューション

    • 最大4×4の時間同期MIMO
    • 1 MHz~3 GHz/6 GHz
    • 最大160 MHz
    • チャネル間同期:<20 ns

  • No image available M9381A PXIeベクトル信号発生器:1 MHz~3 GHzまたは6 GHz 

    M9381A PXIeベクトル信号発生器:1 MHz~3 GHzまたは6 GHz

    • 1 MHz to 3 GHz or 6 GHz
    • 10 µs frequency and amplitude switching speed
    • RF modulation bandwidth up to 160 MHz
    • Better than ± 0.4 dB absolute amplitude accuracy
    • 5-slot PXIe

  • No image available M9391A PXIeベクトル・シグナル・アナライザ:6 GHz 

    M9391A PXIeベクトル・シグナル・アナライザ:6 GHz

    • 1 MHz~3 GHz/6 GHz
    • 40 MHz(標準)、100/160 MHzの解析帯域幅
    • 最大8台の時間同期、位相コヒーレントチャネルをサポート
       

  • No image available M9300A PXIe周波数レファレンス:10 MHz/100 MHz 

    M9300A PXIe周波数レファレンス:10 MHz/100 MHz

    • 1スロットPXIモジュール
    • 5個の100 MHz出力
    • 1個の10 MHz出力
    • 内蔵の10 MHz OCXOタイムベース出力
    • 1~110 MHzの別の基準にロック

  • 81160A M8190A 12 Gサンプル/s任意波形発生器 

    M8190A 12 Gサンプル/s任意波形発生器

    • Keysight AWG 
    • 忠実度の優れた信号源 
    • 高分解能と広帯域を同時に実現します

  • M9703A AXIe 12-bit High-Speed Digitizer M9703B AXIe高速デジタイザ/広帯域デジタルレシーバ 

    M9703B AXIe高速デジタイザ/広帯域デジタルレシーバ

    • 8チャネル、12ビット分解能、最大3.2 GS/s(インターリーブ時)
    • DC~2 GHzの入力周波数レンジ
    • 最大16 GBのオンボードメモリ
    • 最先端研究や流体力学の実験のマルチチャネルアプリケーションに最適
       

  • M9362A M9362AD01 PXIクワッド・ダウンコンバータ:10 MHz~50 GHz 

    M9362AD01 PXIクワッド・ダウンコンバータ:10 MHz~50 GHz

    • M9362AD01は、広帯域捕捉、マルチチャネルコヒーレント解析、レーダー、SIGNIT、ELINT、MASINT、EW捕捉、RF/マイクロ波の記録で使用できます。
    • 広帯域MIMO PXI VSAと組み合わせて使用して、同時、広帯域幅、4チャネル、解析帯域幅を実現し、802.11acに対応できます。