検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

S8701A 5GプロトコルR&Dツールセット

購入窓口
  • Keysight - 納期はお問合せ下さい

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

5GプロトコルR&Dツールセットは、さまざまな世界中のスペクトラム要件に対応し、ミリ波周波数のビームフォーミングやスタンドアロン以外のユースケースも含む高度な5Gプロトコル機能(プレ5Gおよび3GPP 5G NR)を効率的に試作できる包括的なソリューションです。このツールセットはUXM 5Gをベースにしたもので、以下の特長を備えています。

  • プリシリコンプロトコルの試作からシステムの統合/検証までの無線デバイス開発のあらゆるフェーズに対応。
  • 最高レベルの柔軟性と制御によってテストケースの作成/解析を加速し、最初の市場投入で問題のない品質を実現。
  • 5Gテクノロジーを短時間で完全にテストすることにより、5G機能をフル活用して最大の性能/コンプライアンスが実現できることを保証。
     

テストケースの作成が最も簡単

5Gの仕様は進化し続け、業界はそれらを取り入れ始めていますが、5GプロトコルR&Dツールセットは、早い段階でのテストの作成や解析用に最適化されたグラフィカル・ユーザー・インタフェース(GUI)を搭載しています。デバイスの機能は開発サイクルの開始時に正常に動作するかどうか検証されるため、このツールによって、開発プログラムの段階でのリスクを最小限に抑えることができます。

テストケース作成ツールの重要な要素

  • 動作をデバッグするためのプロトコル・ステート・マシン。テストケースの複雑さを低減します。
  • L1/L2パラメータへのアクセス。リアルタイムで変更可能、プログラミングは不要です。
  • 業界の必須要件だけに留まらず、幅広い要件に対応するため、特定のニーズや固有の仕様に応じたテストを実行できます。
  • 最先端の機能により、ネットワークプロバイダーのテストプランを最も幅広くサポート。試作フェーズで、キャリア受け入れのリスクが軽減され、市場投入までの時間が短縮されます。
     

最も協調的な結果解析

5GプロトコルR&Dツールセットを使用すれば、早い段階で不具合を検出して解決することができるので、開発プロセスの時間とコストを削減できます。

Log Viewerは、以下を備えた協調的な結果解析ツールです。

  • 他のチームとログを共有する場合に主要な関心分野を強調表示するためのブックマーク。
  • さまざまなチームが問題を効率的に調査できるようにするためのカスタマイズ可能なフィルター。
  • サードパーティー製のツールを追加の解析に使用できるようにするための他のファイルフォーマットやプラグインのエクスポートオプション。
     

高度な機能のいち早い実用化

業界をリードする主要な企業と早い段階から協力することによって実現した5GプロトコルR&Dツールセットを用いれば、高度な5G機能をいち早く実用化して、シミュレートした実際の複雑なネットワークシナリオで実装をテストできます。

  • プロトコルスタック機能のテスト 
  • 統合されたスタックのテスト 
  • レイヤー1のテスト 
  • ファンクションテスト 
  • 連続テスト
     

概要

5Gミリ波やスペクトラム共有などの5G関連機能により、テストがますます複雑になっています。変化が急速な5G業界で成功するには、試作フェーズで、すべての5Gシステム要素を柔軟にエミュレートし、正確な測定を実行し、情報に基づいた意思決定を行うことが不可欠です。5GプロトコルR&Dツールセットは、プロトコルテスト/ミリ波テスト業界のリーダーの中で最初の、現在および未来の5Gデバイスのワークフローを簡素化できるネットワーク・エミュレーション・ソリューションです。