検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

EV1003A HEV/EVコンバーター特性評価用バッテリー・エミュレーター

購入窓口
  • Keysight - 通常、製品お届けまで 7 週

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

  • 最大950 V、40 A、10 kWのソース(電源)/シンク(電子負荷)機能 
  • 冗長安全切断システムによる安全確保(障害時の出力切断)(500 Vモデルのみ。950 Vモデルの安全性については、計測お客様窓口までお問い合わせください) 
  • 電源および回生電子負荷として、2象限で動作 
  • 最大10台までの並列接続に対応。最大100 kWのパワーの出力/負荷が可能 
  • プログラマブル抵抗により、最大50 Ωの高電圧/ハイパワーバッテリーをより正確にエミュレート可能(モデルによって異なる) 
  • リストモード、電流/電圧測定機能の内蔵など、10kWクラスの電源では搭載されることの少ない機能を搭載。
  • 小型で専有面積を低減:4Uで6 kWの負荷、6Uで12 kWの負荷が一般的なのに対して、3Uで、最大10 kWの電源供給/負荷が可能
  • 環境に優しい再生デザインにより、冷却や電気に要するコストを削減可能

概要

ハイブリッド電気自動車/電気自動車(HEV/EV)市場は急成長しています。これらの自動車が自動車市場に加わったことにより、デザインや製造で新たな問題が生じています。最も顕著な変更点はおそらく、高電圧のハイパワーバッテリー(従来は12 V)がプラットフォームに追加されていることです。ハイブリッド電気自動車や100 %電気自動車のバッテリーは、300 V以上です。このような高電圧では、コストやリスクが増加します。

 
キーサイトは、HEV/EV市場で業界をリードする企業と提携して、高電圧/ハイパワーテストへのスムーズな移行を支援しています。キーサイトは、HEV/EV市場が直面する安全性、規制、環境上の問題を解決するためのソリューションをデザインしました。このソリューションは、被試験デバイスや従業員を保護する安全機能が高度に統合された、電力回生システムです。回生機能により、クリーンな消費エネルギーをグリッドに戻すことができるので、グリッドに障害を及ぼすことなく、エネルギーの消費や冷却に要するコストを削減することができます。キーサイトのソリューションとワールドワイドのサポートを利用すれば、HEV/EV市場のペースの速さ、高まる要求に対応する高電圧/ハイパワーのトレインシステム開発が可能になります。

詳細については、今すぐ計測お客様窓口までお問い合わせください。