検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

86103A 2.8 GHz 光 /20 GHz 電気モジュール

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

9/125~62.5/125 ファイバ用 2.8 GHz 光チャネル

  • 波長レンジ: 1000~1600 nm
  • 特性 rms ノイズ: 1 uW (155/622 Mb/s)、1.5 uW (1.063/1.250 Gb/s)
  • 基準レシーバ機能 (155/622 Mb/s または 1.063/1.250 Gb/s)

3.5 mm (オス) の 20 GHz 電気チャネル

  • 特性 rms ノイズ: 0.25 mV (12.4 GHz BW)、0.5 mV (20 GHz BW)
  • 最大入力信号: ± 2 Vdc

使用できるメインフレーム

概要

86103Aは、増幅器が内蔵された2.8GHz帯域の高感度光入力チャネルと、20GHz帯域の電気入力チャネルをもつプラグイン・モジュールです。

光チャネルには、切り替え可能なフィルタが装着され、155および622Mb/sのSONET/SDH信号、もしくはファイバ・チャネル1063Mb/sおよびギガビット・イーサネット1250Mb/sで要求される標準光レシーバが構成できます。高利得、高忠実度の高周波増幅器が内蔵されているためマスク試験感度は-20dBmです。
2つ以上のレートに対応する特注オプションも用意されていますので、詳しくはお問い合わせください。

光チャネルは1310nmと1550nmの波長で校正しているため、光波形を光パワー単位で表示したり、平均光パワーの測定も可能です。