検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E7515B UXM 5Gワイヤレス・テスト・プラットフォーム

購入窓口
  • Keysight - 納期はお問合せ下さい

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

概要

キーサイトの5Gネットワーク・エミュレーション・ソリューションにより、5Gデバイスエコシステムの開発から設置までを加速できます。ソリューションによって、研究開発およびデザイン検証からコンフォーマンス検証、キャリア受け入れ、製造までのデバイスワークフロー全体を結合できます。共通スクリプトエンジン、5Gスタック、高度な解析ツールにより統合されたソフトウェア中心の手法を用いて、ユーザーは、デバイスエコシステムにわたってチーム間で分裂していたワークフローを排除して、コストパフォーマンスの優れたテスト手法を実現することができます。ハイレベルな柔軟性と統制を活用して短時間でテストケースを作成できるようになり、解析プロセスから詳細な考察を得ることができます。

キーサイトの5Gネットワーク・エミュレーション・ソリューションは、E7515B UXM 5Gワイヤレス・テスト・プラットフォームをベースに構成されています。本プラットフォームは、マルチフォーマット・スタック・サポート、高度な処理能力、豊富なRFリソースによって高度に統合されたシグナリング試験プラットフォームです。UXM 5Gは最新の3GPPリリース15を超えたサポートを実現しているので、ユーザーはさまざまな5G NRデプロイモード(Non-Stand Alone(NSA)およびStand-Alone(SA))と周波数バンド(FR1およびFR2)を用いて被試験デバイス(DUT)との5Gコールを確立して、デバイスRF特性評価、プロトコルコンプライアンス、ファンクションの主要な性能指標に関するシグナリング試験を実行できます。

E7515B UXM 5Gワイヤレス・テスト・プラットフォームは、キーサイトの5G プロトコルR&Dツールセットおよび5G RF DVTツールセットで使用されています。これは、キーサイトの5Gネットワーク・エミュレーション・ソリューションの構成の一部です。

UXM 5Gの高度に統合されたデザインにより、使用するラボスペースの最適化、1台のユニットでサポートされるテストカバレージの拡張が可能になります。これには以下が含まれます。

  • 5G NR 8CC DL/4CC UL 2×2およびLTE 2CC
  • 各RFポートで広帯域幅を実現
  • 複数の到来角テスト
  • 内部フェージング

共通インタフェースユニットおよびリモート・ラジオ・ヘッド(RRH)により、高いIFおよびミリ波への周波数拡張がサポートされています。

ユーザーは、デバイスワークフローにわたって、さまざまなテストケース向けに設計された暗室でDUTの無線(OTA)性能を検証できます。