検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

関連ソフトウェア製品

  • IL/PDL measurement system N7700A フォトニック・アプリケーション・スイート 

    N7700A フォトニック・アプリケーション・スイート

    N7700Aフォトニック・アプリケーション・スイートは、光コンポーネントや光信号の特性評価/解析を高速かつ容易に実行できるモジュラ型ソフトウェア・プラットフォームです。

関連製品&ソリューション

  • No image available コネクティビティ・アクセサリ 

    コネクティビティ・アクセサリ

    Keysightの光ソリューション・プラットフォームでは通常、裸ファイバへの対応を含め、柔軟性に優れた、交換可能なデバイス・コネクティビティを提供しています。

  • No image available ライトウェーブ・メインフレーム 

    ライトウェーブ・メインフレーム

    Keysight は、8164 ライトウェーブ・メジャメント・システム、8163 ライトウェーブ・マルチメーター、そして 8166 ライトウェーブ・マルチチャンネル・システムをご用意しております。

  • No image available 光偏波ソリューション 

    光偏波ソリューション

    Keysight N778x偏波解析/制御シリーズは、光コンポーネント/サブシステムの性能評価/検証のための高速測定器です。

  • No image available 基本光測定器(JETシリーズ) マルチポート光パワー・メータ/アッテネータ/光源/スイッチ 

    基本光測定器(JETシリーズ) マルチポート光パワー・メータ/アッテネータ/光源/スイッチ

    パラレル光デバイスの評価、光デバイスのパラレル・テストには、光テスト機器の新しいセットが必要です。

  • No image available 81607A 波長可変レーザー光源、低SSE、バリューライン 

    81607A 波長可変レーザー光源、低SSE、バリューライン

    • 絶対確度(代表値):±3 pm
    • 最高200 nm/sの双方向掃引
    • 低SSEにより、広いアイソレーション測定レンジを実現
    • パッシブ光コンポーネントの高スループットテストおよび自動調整に最適
       

  • No image available 81609A 波長ステップ可変レーザー光源、ハイパワー/低SSE、ベーシックライン 

    81609A 波長ステップ可変レーザー光源、ハイパワー/低SSE、ベーシックライン

    • 300 msで1 nmのステップ変化(安定化時間を含む)
    • ±3 pm(代表値)の波長再現性
    • >+12 dBm(代表値)のピークパワー、低SSE
    • コストパフォーマンスの高い広帯域光デバイステストを実現するのに最適
       

  • No image available 固定波長レーザー光源モジュール 

    固定波長レーザー光源モジュール

    81655A、81656A、81657A、81663A

  • No image available 波長可変システム光源 

    波長可変システム光源

    N7711A、N7714A

  • No image available 81606A 波長可変レーザー光源、ハイパワー/最小のSSE、トップライン 

    81606A 波長可変レーザー光源、ハイパワー/最小のSSE、トップライン

    • 10 mW以上の信号パワー(バックグラウンド自然放射光もさらに小さい) 
    • すべての掃引速度で、確度、再現性、分解能が向上 
    • 最大掃引速度の高速化と掃引の終了ポイントでの加速ゾーンの短縮 
    • 双方向の測定掃引
       

  • No image available 81608A 波長可変レーザー光源、ハイパワー/低SSE、バリューライン 

    81608A 波長可変レーザー光源、ハイパワー/低SSE、バリューライン

    • >+12 dBm(代表値)のピークパワー、低SSE 
    • 絶対確度:±5 pm(代表値)、±10 pm(掃引) 
    • 最高200 nm/sの双方向掃引 
    • コストパフォーマンスの高い製造フロアでのコンポーネントテストおよびコヒーレント伝送実験