検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

U9406A IPTE MFT19ハンドラー用i1000D

購入窓口
  • Keysight - 納期はお問合せ下さい

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

Keysight i1000DとIPTE MFT19の統合により以下の利点が得られます。

  • 自動インライン・テスト・ハンドラー
  • シングルステージ、デュアルステージ、両面接触
  • 最小の占有面積でパラレルテストが可能
  • フィクスチャを容易に交換可能
  • ピン数の多いテストに対応
  • 柔軟なインラインソリューション
     

概要

Keysight i1000DとMFT19マルチファンクション・テスト・ハンドラーが統合されました。 これにより、シングルエンジンのICTからパラレルまたは非同期のテストまで、柔軟な自動インラインICTソリューションを実現できます。

この構成を使用すれば、キーサイトのテスターとIPTEのテストハンドラーのすべての利点はそのままで、最小の設置面積で最大の生産性を実現できます。

背面のトランスポートレールの位置をPCB幅に自動調整する幅調整モジュールに、トランスポートセクション(オプション)を搭載できます。 MFT 19テストハンドラーとKeysight i1000を、SMEMAに準拠した全自動テスト環境に統合できます。