検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

U7232D DisplayPort 1.4コンプライアンス/検証テストソフトウェア

購入窓口
  • Keysight - 納期はお問合せ下さい

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

特長

  • フルスイートのDisplayPort 1.4物理層テスト
  • AUXチャネル物理層テスト
  • 複数の規格をサポート(DP 1.2とDP 1.4)
  • DisplayPort over USB Type-Cコネクタをサポート

ユーザビリティ

  • ユーザーインタフェースの手順に従って、複雑な測定やセットアップを容易に実行可能 
  • 自動化をサポート 
  • 設定可能なテストパラメータにより、デバッグ/評価作業をサポート 
  • スイッチングソリューションによるマルチレーンテストの自動化

拡張性

  • N5467Bユーザー定義アプリケーションツール(www.keysight.com/find/uda)を使用して以下を行えます: 
  • カスタムテスト、設定可能な変数、接続手順の作成と統合 
  • 実行シーケンスへの、MATLABスクリプトやデバイスコントローラなどの外部アプリケーションコールの挿入 
  • テストスイートで使用する追加の外部測定器の設定

概要

Keysight U7232D DisplayPortコンプライアンス/検証テストソフトウェアは、使いやすいソフトウェアで、妥協のない完全なテストを実現します。 作業手順が順次ガイドされるので、セットアップミスを最小限に抑えることができます。また、このソフトウェアは、DisplayPort CTS 1.3に準拠したテストを実行してレポートを作成でき、テスト情報を持ち運ぶことができます。 このテストスイートには現在、突入電流のテストやAUXチャネルの物理層テストも含まれています。 DisplayPortコネクタ用のテスト信号を接続して、DisplayPortソースソリューションを簡単に構築するために、キーサイトはWilder Technologies社のテスト・ポイント・アクセス・アダプターを推奨します。 USB Type-Cコネクタに対する推奨テスト・ポイント・アダプター・セットは、N7015A/N7016A Type-Cテストフィクスチャです。

新しい自動スイッチングソリューションでは、以下も可能です。

  • 再接続の排除(接続ミスの防止)‐個々のマルチレーンバスのテストを自動化して、テストを簡素化し時間を節約できます。 
  • 確度の維持‐キーサイト独自のN2809A PrecisionProbeやN5465A InfiniiSimを使用して、スイッチ経路損失およびスキューの補正ができます。 
  • カスタマイズ‐リモート・プログラミング・フック・インタフェースとN5467Aユーザー定義アプリケーション(N5467A)によりテストアプリケーションを拡張でき、デバイス制御、機器制御、テストのカスタマイズ/スクリプト化が可能です。

キーサイトの自動スイッチングソリューションの詳細については、www.keysight.co.jp/find/switchingをご確認ください。