検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N7016A Type-C Low-Speed信号アクセス/制御フィクスチャ

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

主な特長と仕様

  • N7015A Type-C高速テストフィクスチャに専用Type-Cケーブルで接続し、CC1、CC2、Vbus、グランド信号を伝送
  • ケーブルのみの接続の終端制御およびアップストリーム/ダウンストリームデバイスのシミュレートが可能
  • システム診断および制御のための、USBデバイスからのUSB 3.1信号のブレークアウト
  • 詳細な信号解析のための、オシロスコーププローブによるCC1、CC2、Vbus、D+、D-信号のプロービングが可能
  • VConnに負荷をかけてシステム環境をシミュレート可能
  • 接続の電気的な切り替えによりアクティブなUSB 3.1高速ポートを切り替え可能
  • 電源コントローラーまたは外部電源でドライブするためにVbusをブレークアウト可能

概要

N7016A Type-C Low-Speed信号アクセス/制御フィクスチャは、N7015A Type-C High-speedテストフィクスチャからの電力/制御ラインを管理し、終端要件、テスト構成、電力供給コントローラーとの接続をサポートしています。

N7016AはN7015A Type-C高速テストフィクスチャに専用Type-Cケーブルで接続され、CC1、CC2、Vbus、グランド信号を伝送します。 システムの診断/制御のためのUSBデバイスからのUSB 3.1信号のブレークアウトが可能です。また、詳細な信号解析のための高インピーダンス・パッシブ・プローブによるCC1、CC2、Vbus信号とのプロービングも可能です。 N7016Aを使用すると、ケーブルのみの接続の終端制御およびアップストリーム/ダウンストリームデバイスのシミュレートが可能です。 接続の電気的な切り替え(アクティブなUSB 3.1高速ポートの変更)と電源コントローラー/外部電源でドライブするVbusのブレークアウトの切り替えを同時に実行できます。 また、VConnに負荷をかけてシステム環境をシミュレートすることもできます。