検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

5G空間電波伝搬特性(チャネルサウンディング)測定リファレンスソリューション

購入窓口
  • Keysight - 納期はお問合せ下さい

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

機能

  • UWBやMIMOに対応する高性能テスト機器による5Gミリ波周波数の特性評価
  • 広帯域MIMOチャネルのリアルタイム補正/処理を備えた、最高速のデータ収集
  • 正確なタイミングと計測を実現するシステム全体のキャリブレーションと同期
  • さらなるMIMOチャネルや進化する5G開発に対応する柔軟性と拡張性

性能

  • 4チャネル/8チャンネル MIMOチャネルにて、超広帯域1 GHz帯域幅、44 GHzまでの送信/受信
  • FPGAを用いた複数チャネルでのリアルタイムCIRデータ処理
  • IO制御により、TxとRxを<1 e-12の確度と<1 e-12の安定度で同期

測定アプリケーション/ソフトウェア

  • 絶対遅延、AoA(Angle of Arrival)、AoD(Angle of Departure)などの正確な測定を行なうための、TxとRx間の正確な同期と正確なチャネル間性能を実現するIO制御ソフトウェアと校正手順が付属しています。
  • システムのインパルス応答、I/Q不平衡、複数のチャネルの振幅/位相スキュー/パワーの校正は、M9099波形作成ソフトウェアと89600 VSAソフトウェアを使用して行えます。
  • M9703A AXIe 12ビット高速デジタイザ/広帯域デジタル・レシーバに搭載されたFPGAによる、リアルタイム・チャネルインパルス応答(CIR)測定により、計測時間とデータ容量を劇的に削減できます。
  • チャネルパラメータ(経路遅延、到来角、ドップラシフトなど)の評価は、SystemVueソフトウェアプラットフォームのカスタムアルゴリズムを使用して行えます。 チャネルパラメータを評価した後、SystemVueプラットフォームを使用して、新しい5Gデザインのリンクレベル・シミュレーションを実行できます。

概要

5G空間電波伝搬特性(チャネルサウンディング)測定リファレンスソリューションは、5Gのミリ波チャネルモデルに関する先端研究を加速するために不可欠なハードウェア、ソフトウェア、測定の専門知識を包括的に提供します。このリファレンスソリューションは、拡張可能なチャネル数、柔軟性の高いミリ波周波数の送信/測定、広い送信/解析帯域幅、リアルタイムデータ処理機能などにより、特定のテストアプリケーション・ニーズに対応するようにテストプラットフォームを使用、拡張、変更できます。