検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E7623A W-CDMA/HSPA+ ラボアプリケーション

販売/サポート: 販売・サポート終了製品
販売終了

主な特長と仕様

信頼性の高いエンドツーエンドのIPデータスループットを達成し維持できるW-CDMA/HSPA+ デバイスの実現

  • 真のDC-HSDPAおよびDB-DC-HSDPA性能を、最高42 Mbpsのダウンリンク、11 Mbpsのアップリンクの安定した双方向データスループットで評価
  • 内蔵のアプリケーションサーバ、搬送波ごとの個別のフェージング、HSDPA MIMOによる、データ性能の現実的なテストとベンチの複雑さの低減 
  • 柔軟かつ容易に設定できるチャネル割り当てや閉ループテストなどの独自のレシーバテスト機能による、スループットの問題の早期発見

さまざまな複雑なネットワーク動作をエミュレートすることによる、ファンクションテストでのより詳細な解析

  • CSFB、リダイレクト、SRVCCなどの2個の内蔵個別セルによるLTE/W-CDMA inter-RAT移動機の動作の確認
  • 柔軟なネットワークおよびRRC状態遷移の設定による、CPC、同時サービス、バッテリドレイン性能の評価 
  • Wiresharkベースのソフトウェアを使用して時間同期したマルチフォーマットメッセージによるプロトコルメッセージの徹底的な解析

信頼性の高いRF性能を実現

  • 業界実証済みのXシリーズ測定アプリケーションによる、トランスミッタのコンプライアンス/トラブルシューティングの問題の確認
  • 現実的なフェージング/MIMOシナリオでのレシーバ性能を、1つの簡単なインタフェースで評価可能
  • 初期のデザインから最終製品までのテスト: UXMは、シグナリング/ノンシグナリング試験をサポートしているので接続が簡単です。

W-CDMA/HSPA+ ラボアプリケーションによってサポートされる機能の詳細なリストについては、UXM W-CDMA/HSPA+ アプリケーションの比較表を参照してください。

概要

W-CDMA/HSPA+ デザイン検証用の豊富な内蔵機能により、新たな知見を得ることが可能


E7623A W-CDMA/HSPA+ ラボ・アプリケーション・ソフトウェアは、E7515A UXMワイヤレステストセットで動作し、UEやチップセットデザインの信頼性を高めるために必要な機能を内蔵しています。フェージング機能、柔軟なレシーバテスト、信頼性の高いXシリーズ トランスミッタ測定を内蔵しているので、エンドツーエンド IP の最高データレートを維持できるデバイスを実現できます。移動機、同時サービス、CPCなどのさまざまな複雑なネットワーク動作をエミュレートすることによって、ファンクション性能を検証できます。業界実証済みのXシリーズ測定アプリケーションを使用し、トランスミッタの性能/トラブルシューティングの問題を確認できます。UXMワイヤレステストセットを使用すると、現時点では最新のUEおよびチップセットデザインをテストでき、今後はより複雑な要件にも対応できます。

RFデザイン検証に主に重点を置いていますか? E7623A W-CDMA/HSPA+ ラボアプリケーションの詳細については、「オプション&アクセサリ」タブの「関連製品」を参照してください。