検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

86100D-9FP DCA-Xオシロスコープ用PAM-N解析ソフトウェア

購入窓口
  • Keysight - 納期はお問合せ下さい

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

PAM4信号(4値パルス振幅変調信号)の包括的な解析

  • 光/電気信号
  • アイの幅/高さ/スキュー
  • レベル振幅/雑音/スキュー
  • リニアリティ測定など

高度な解析機能

  • 86100D-201ソフトウェアオプションによるPAM4イコライザー(LFE、CTLE、DFE)
  • 86100D-SIM InfiniiSim-DCAソフトウェアによるチャネルのエンベディング/ディエンベディング
  • 86100D-200/300ソフトウェアオプションによるJP03パターンのジッタ/振幅解析

低価格で高い柔軟性

  • PAM測定はすべてのDCAプラグインモジュールで動作が可能
  • 86100DのFlexDCAユーザーインタフェースに直接PAM機能を組み込み可能(独立したアプリケーションではありません)
  • N1010A-9TP PAM-N解析ソフトウェアでPAM4の保存/シミュレーション波形を用いてPC上のオフライン解析が可能
  • FlexDCAを用いた高度なPAM4シミュレーション機能

使用可能な測定器シリーズ

  • FlexDCAファームウェア・リビジョン4.5以降が動作する86100D Infiniium DCA-Xメインフレーム

概要

データセンターのネットワーク帯域幅に対する需要が増え続けています。パルス振幅変調(PAM)などのマルチレベル信号フォーマットは、このようなニーズに対応できるテクノロジーです。100 Gからの移行は革新的でしたがNRZからPAM4への移行はより革新的で、デザイン/測定には多くの新たな問題が生じます。

Keysight 86100D DCA-X広帯域オシロスコーププラットフォーム用の86100D-9FP PAM-N解析ソフトウェアは、正確かつ迅速にIEEE 802.3bj Clause 94で定義されているPAM4信号を特性評価できるようにデザインされていて、OIF-CEI-56G/IEEE 400Gなどの策定中の規格に概要が示されている将来のPAM測定ニーズにも対応できます。