検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

M9068A 位相雑音測定アプリケーション

購入窓口
  • Keysight - 通常、製品お届けまで 2 週

構成例  

構成例

M9068A Phase Noise Measurement Application

  • M9068A-2TP Phase Noise measurement application, transportable perpetual license

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

信号解析

  • 周波数ドメイン(ログプロット)およびタイムドメイン(スポット周波数)での位相雑音解析用ワンボタン測定
  • Keysight PSA/ESAスペクトラム・アナライザの雑音測定パーソナリティで使用可能

測定

  • ログプロット: 周波数ドメインでの位相雑音表示(DANLフロアや内蔵雑音測定などを含む)
  • スポット周波数: 搬送波周波数ドリフト測定などのタイムドメインでの位相雑音の表示
  • スペクトラムモニタ: 使いやすいスペクトラム表示による、信号のクイックチェック
  • IQ波形: 使いやすいタイムドメイン表示

性能(ハードウェアに依存)

  • 解析帯域幅: 最高160 MHz(M9391A/M9393AオプションB16搭載)
  • M9391A PXIe VSA/M9393A PXIe高性能VSAで使用可能

その他の特長

  • リソースマネージャにより、複数のXシリーズ アプリケーションやハードウェアドライバーに同時にアクセスできるので、高速測定を実現可能
  • ライセンスキーでアップグレード可能
  • トランスポータブル・ソフトウェア・ライセンスにより最大4個のPXI VSAを1つのフレームでサポート
  • SCPIリモート・ユーザー・インタフェース

概要

M9068A位相雑音測定アプリケーションは、KeysightモジュラーPXI VSA用の測定アプリケーションの共通ライブラリーの一部です。このアプリケーションを使用すれば、ワンボタン操作により、VSAを位相雑音テスタとして使用して、測定手順を自動化できるので、デザインや製造における最先端の課題に対応できます。


位相雑音測定

  • 1 Hzの周波数オフセットの位相雑音を表示
  • ログプロットにより、被試験信号の位相雑音動作を数十のオフセット周波数で表示
  • ログプロットでのAM除去の使用により、位相成分のみを表示可能
  • 複数のマーカとさまざまなマーカ機能を使用して、位相雑音に関連した動作をさまざまなアプリケーションの観点から評価可能
  • 信号トラッキング機能により、位相雑音とデルタ周波数をタイムドメインで同時表示