検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E1985D 高速スイッチング移動機テスト・アプリケーション

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

  • オーダが簡単: E1985Dという1つのモデル番号で3つのアプリケーションを入手可能
  • 無線フォーマットの切り替えが2秒以内に完了
  • E1985Bは、GSM、GPRS、EGPRS、AMPS、136、W-CDMAをサポート
  • E1985Cは、GSM、GPRS、EGPRS、cdma2000、IS-95、AMPSをサポート
  • E1985Eは、cdma2000、IS-95、1xEV-DO、AMPSをサポート
  • 1つのフォーマットが稼動中に他の遊休のフォーマットを設定しておくと、さらなる時間のセーブが可能
  • E1985Eはcdma2000、IS-95、1xEV-DO、AMPSをサポート

概要

新製品Keysight E1985Dには、3種類の高速スイッチング・テスト・アプリケーション(E1985B、E1985C、E1985E)が含まれています。Keysightの高速スイッチング・テスト・アプリケーションはスイートとして販売されており、個別販売はしていません。

マルチフォーマット機器のテストには、フォーマットに柔軟に対応でき、フォーマット間を高速にスイッチングできるテスト装置が必要です。このために、Keysightは高速スイッチング・テスト・アプリケーション(TA)のラインを拡充しました。これらの高速スイッチングTAはKeysight 8960シリーズ10無線セット上で動作し、テスト・セットアップの簡略化とテスト時間の大幅な短縮を実現して、マルチフォーマット無線機器に対する顧客の需要に応えられます。高速スイッチングTAを使えば、テスト・アプリケーションを2秒以内に切り替えられ、製造ラインの構成を容易に変更できます。

  • E1985Bは、GSM、GPRS、EGPRS、AMPS、136、W-CDMAをサポート
  • E1985Cは、GSM、GPRS、EGPRS、cdma2000、IS-95、AMPSをサポート
  • E1985Eは、cdma2000、IS-95、1xEV-DO、AMPSをサポート

これらのTAはそれぞれ、複数のアナログ/ディジタル移動機フォーマットを対象としたさまざまなトランスミッタ/レシーバ・テストを実行でき、アクティブ・モード、テスト・モード、CWモードをサポートしています。特定フォーマット向けのテスト機能の詳細については、そのフォーマットをサポートする各アプリケーションを参照してください。GSM/GPRS/EGPRSにはE1968A、AMPS/136にはE1961A、cdma2000/IS-95/AMPSにはE1962B、W-CDMAにはE1963A、1xEV-DOにはE1966Aが対応しています。

これらのテスト・ソリューションは高性能8960シリーズ10テスト・セットをベースにしており、きわめて高速な測定、容易なプログラミング、高い確度、ワールドワイドのサービスとサポートといった特長を受け継いでいます。8960のマルチ・フォーマット機能により、1台のテスト・セットで複数のフォーマットの製造テストに柔軟に対応でき、コストを削減できます。これらの特長により、テスト開発時間の短縮、スループットの向上、サポート・コストの削減が可能です。

  • オーダが簡単: E1985Dという1つのモデル番号で3つのアプリケーションを入手可能
  • 無線フォーマットの切り替えが2秒以内に完了
  • すべての通信フォーマットでの超高速のトランスミッタ/レシーバ測定が可能
  • アクティブ・アプリケーションで1つのフォーマットをテスト中に、アイドル・フォーマットのアプリケーションにプログラミング・コマンドを送信することで、さらにテスト時間を短縮可能