検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

U4154B 4 Gb/s ステート・モード ロジック・アナライザ・モジュール

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

主な特長と仕様

ステート解析(同期サンプリング)

  • 最大200 Mのメモリ
  • 2種類のデータ・レート・オプション:68チャネルで4 Gb/sおよび132チャネルで2.5 Gb/s、または、68チャネルで2.8 Gb/sおよび132チャネルで1.4 Gb/s
  • U4154Bモジュールを3台まで増設可能
  • 100 mVで100 psの小さなアイ開口部の信頼性のある測定

タイミング解析(非同期サンプリング)

  • 最大200 ps(5 GHz)、400 Mサンプリングの大容量コンベンショナル/トランジショナル・タイミング解析(2.5 GHzフルチャネル/5 GHzハーフチャネル)
  • 12.5 GHz(80 ps)のタイミング・ズームと256 Kのメモリ
     

概要

Keysight U4154B AXIeベースのロジック・アナライザ・モジュールにより、最大4 Gb/sで動作する高速デジタル・システムで信頼性のある測定(100 mVで最小100 psのアイ開口部)を行うことができます。12.5 GHzのタイミング・ズームと256 Kのサンプル・メモリにより、20 μsのタイム・スパンに対応した、ステート測定と高分解能のタイミング測定を同時に行えます。また、アイ・スキャンにより、短時間ですべてのチャネルについてのシグナル・インテグリティ情報の概要も知ることができます。200 Mサンプルの利用可能なメモリにより、十分なシステムの動作を確実に捕捉して、複雑なシステムをトラブルシューティングすることができます。

FuturePlus Systems社のFS2510 DDR4 DIMMインタポーザーを搭載したU4154Bは、>3.3 Gb/sで動作しているDDR4 DIMMから捕捉したすべてのバイトレーンに対するDDR4トラフィックの同時リード/ライトの検証が可能な業界初のソリューションです。W4633A DDR4 x4/x8 BGAインタポーザーによるDDR4 3.2 Gb/sとFS2514 SODIMMによるDDR4 2.4 Gb/sのデータレートも含まれます。

キーサイトの専用プローブを活用したU4154Bシステムは、3.2 Gb/sでのLPDDR4の捕捉が可能な唯一のロジック・アナライザ・ソリューションです。

インタポーザーをお探しですか?キーサイトのソリューションパートナーFuturePlus!をご確認ください。
(この製品に関するお問い合わせ先: アンドールシステムサポート株式会社