検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

RF PA/FEM特性評価/テストのリファレンス・ソリューション

購入窓口
  • Keysight - 納期はお問合せ下さい

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

機能

  • デジタル・プリディストーションとエンベロープ・トラッキングの自動化による迅速なデザインと特性評価
  • リアルタイム信号処理による高速測定の実行
  • パワー/復調測定で無線規格コンプライアンスを検証
  • 複数のポートを備えた非常に複雑なデバイスのフルSパラメータを測定

性能

  • 高速なサーボ・ループ・コンバージェンス:<3 ms(公称値)
  • 高速ACPR測定:<500 μs(公称値)
  • フル2ポートSパラメータ測定: 401ポイントで28~33 ms(公称値)
  • 高速DPD開ループ測定: <100 ms(公称値)

測定アプリケーション/ソフトウェア

  • Signal Studioを使用すれば、Keysightにより検証/性能最適化された、携帯電話/無線接続方式のリファレンス信号を作成できます。
  • パワーアンプ・テスト用Signal Studioを使用すれば、Keysightにより検証/性能最適化されたパワーアンプ・テスト・フローを、クレスト・ファクタ(CFR)/エンベロープ・トラッキング(ET)/デジタル・プリディストーション(DPD)を用いて作成できます。
  • モジュール計測器用Xシリーズ測定アプリケーションは、PXIベクトル・シグナル・アナライザを規格に準拠したRF送信機テスタに変換します。
  • パワーアンプ・テスト・ライブラリ、テスト用サンプル・プログラム、測定器制御ライブラリ、デモ/評価GUIを使用すれば、テストの開発時間を短縮でき、テスト環境への統合が容易に行えます。

標準3年間保証(明示的保証にアップグレード可能)

  • プライオリティーサービスにより、ダウンタイムを1週間以上短縮

 


 

概要

RF PA/FEM特性評価/テスト・リファレンス・ソリューションは、携帯電話/無線接続方式をサポートする次世代パワーアンプ/フロントエンドモジュールのデザイン検証/製品テストに対応できる高いスループット、測定品質、性能を備えています。

リファレンスソリューションは、パワーアンプ(PA)/フロントエンドモジュール(FEM)の製造に関する2つの主要なテストの問題に対応しています。それはコストの削減とデータスループットの向上です。変調方式の高いピーク対アベレージ比に起因する効率性の問題を解決する目的で、エンベロープトラッキング(ET)やデジタルプリディストーション(DPD)などの複雑なテストが採用され追加されているにも関わらず、コストの削減とデータスループットの向上の両方を達成しなければなりません。PXIe VNAを使用すれば、FEMのパッシブコンポーネントの特性評価と、次世代PAのすべての特性評価を行えます。

M9451A測定アクセラレータを使用すれば、開ループ/閉ループ・デジタル・プリディストーション測定やエンベロープトラッキング測定を数十ミリ秒で実行できます。RF PA/FEM特性評価/テストのリファレンスソリューションを使用すれば、Sパラメータ、復調、パワー、隣接チャネル漏洩電力、高調波歪みの測定など、次世代のパワーアンプモジュール(PADデバイスなど)の詳細な特性評価が迅速に行えます。

M9421A PXIe VXTベクトルトランシーバーを使用すれば、コンパクトな構成でパワーおよびパワーサーボ測定を高速に実行し、製造テストの占有面積とコストを削減できます。

テスト・コード・サンプルは、性能を落とさずに最適なテストスループットを実現できるようにデザインされていて、すぐに評価してテスト環境に統合できます。

関連する業種&テクノロジー

トレーニング、イベント