検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

  • Mathworks社の“MATLABスクリプト”エンジンによる以前の“mathlang”数式パーサーのアップグレード 
  • 新しい5Gライブラリとほぼすべてのライブラリとアドオンのアップグレード 
  • シミュレーション、ライブラリ、および特に5G、衛星、レーダーなどの広帯域システム対応測定器サポートの拡張 
  • M9703Aリアルタイムデジタイザ用のFPGAプログラミングインタフェース 
  • Visual C++ 2012、SystemC対応モデリングインタフェースへのアップデート
     

概要

SystemVue ESL SoftwareSystemVue 2015.01のリリースにより、SystemVue内からMATLABモデルを実行するMathWorkのモジュール“MATLAB Script”を統合できるようになり、以前の“mathlang”インフラを置き換えることができます。一般的なMATLABのUse Modelと整合するように、アルゴリズムの使用時にSystemVue 2015.01をGUIから調整できます。SystemVue 2015.01では、コアプラットフォーム、デザインフロー、アドオンライブラリについても多くの機能が向上しています。

SYSTEMVUE 2015.01のリリースによる、主なアップグレード

SystemVue 2015.01で提供される追加の主なアップグレードには、コアプラットフォームの向上、デザインフロー、ライブラリ、アプリケーションがあります。下の表に一覧を示します。

コアプラットフォーム(W1461BP/BT)の強化機能
MATLAB Scriptの統合 MATLABのローカル・ライセンス・コピーに準拠したMATLABコードを実行するMathWorksの数式モジュール。SV 2015.01にサポートアップグレードとして付属。
3Dプロット レーダーのDSPおよびビームフォーミング用のネイティブ3Dのデータおよびビジュアリゼーション(DAV)モジュール
測定器とのリンク
  • M9703 デジタイザFPGAプログラミング
  • M9381A モジュラーVSGおよびM9391A/9393A モジュラーVSA用の4x4 MIMOのサポート
  • N9040B UXA 510 MHz解析帯域幅スペクトラム・アナライザ
  • M8195 AWG (63 Gs/s) – 新しい測定器シリーズ
  • Windows APIやC#などのプログラミング言語を使用したSystemVueの“Waveform Sequence Composer”の外部オートメーション機能。この機能はシナリオ作成用のレーダー/EWアプリケーションでよく使用されています。

 

フロー モデル番号 概要
デザインフロー
FPGA W1717EP/ET SystemVueハードウェアデザインキット - M9703 広帯域8チャネルデジタイザを使用したリアルタイムT&Mアプリケーション用のFPGA開発キット
C++コードジェネレータ W1718EP/ET SystemVue C++コードジェネレータ - MS Visual Studio 2012に対応するためのC++ ModelBuilderインタフェースのアップデート
RFシステム W1719EP/ET

SystemVue RFシステムデザインキット

  • 変調RFのACPR、EVM、BERバジェット評価機能
  • ADSビヘイビアPAモデルと整合する、増幅器用のAM/AMおよびAM/PMモデリング
アプリケーション モデル番号 概要
ライブラリおよびアプリケーション
5G W1906BEL 5Gベースバンド解析ライブラリ: プリ5Gの調査/研究を支援する新しいライブラリ製品
5G W1907BP/BT 5Gフォワードベースバンド検証バンドル: プリ5Gの調査/研究を支援する新しいライブラリ製品
分散コンピューティング W1712EP/ET SystemVue分散コンピューティング8パック – Univa Gridのサポート
SerDes/AMIの作成 W1713EP/ET SerDesモデルライブラリとW1714 AMIの作成: VCSEL、SDATA、パルスシェーピングなどのモデルの改善
MIMO W1715EP/ET SystemVue MIMOチャネルビルダ: 3D WINNER+ 伝搬
DPD W1716EP/ET SystemVueデジタル・プリディストーション・ビルダ: 新しいデュアルバンドDPDモデリングと抽出アルゴリズムのサポートを追加し、ハンドセットPAを異なる無線バンドで同時に線形化
デジタルモデム/衛星 W1902EP/ET SystemVueデジタル・モデム・ライブラリ(プライマリー衛星): さらに7種類の変調方式に対するリファレンスRXとEQ/BER(現在、電子計測器により41種類の通信方式中25種類の方式でBERを実行)
レーダー W1905EP/ET

SystemVueレーダー・モデル・ライブラリ:

  • アンテナモデル – EMProファイルのインポート、偏波
  • さまざまな新しいモデル、テンプレート、EWアプリケーション
無線LAN W1917EP/ET 無線LANベースバンド検証ライブラリ: Low Energy Bluetooth 4.1(BLE)用サポートの追加
LTE-A W1918EP/ET LTE-Advancedベースバンド検証ライブラリ: AMC、CoMP、その他のRel 11/12の機能
DOCSIS 3.1 E4927A DOCSIS 3.1: アップ/ダウンストリーム、コーディング(個別に購入可能)。

注記: 詳細については、キーサイト・テクノロジーのカタログ番号5992-0058EN「SystemVue Consulting Services DOCSIS 3.1 Baseband Verification Library」を参照してください。

注記: オプション&アクセサリ」タブを参照してください。または上記の製品のモデル番号について「検索」オプションを使用して詳細をご覧ください

SYSTEMVUEを使い始める

SystemVueを使い始める準備ができたら、以下の手順に従ってください。

  • Trials & Licenses > Details & Download > Request Free Trial License の順にクリックしてください。

別のバージョンの検索: 他の SystemVue製品のバージョンを表示できます。