検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N4391AU スタンドアロン・ソフトウェア

購入窓口
  • Keysight - 納期はお問合せ下さい

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

スタンドアロン解析ソフトウェアの利点

  • Keysightの新しい信号処理アルゴリズムのオフラインでの使用
  • プレゼンテーションに使用するための各種解析パラメータを使用した記録データのポスト・プロセッシング
  • I/Q光伝送に関する実地学習

ハードウェア接続ソフトウェアの利点

  • Keysight 90000シリーズ オシロスコープとOMAベクトル解析ソフトウェアとの組み合わせにより、ユーザ独自のハードウェアを解析可能
  • パラメータに対する感度を評価するためのレシーバの校正値(スキュー、利得など)の入手
  • 実際のアプリケーション条件での独自のIQハイブリッドのテストのサポート

新しい4.0ソフトウェアの利点

  • 解析ソフトウェアの新しい効率的な設定方法により、セットアップ時間を短縮
  • ハードウェアの完全な統合により、さまざまな測定器を柔軟に設定可能
  • 新しい測定機能と表示結果により、信号を高速に解析可能

概要

新しい4.0ソフトウェアによる、テスト・セットアップおよびI/Q変調光信号の解析の簡素化

この次世代光変調アナライザ・ソフトウェアは、測定器の効率的な設定、keysightの光変調アナライザ シリーズのN4391A/N4392Aのハードウェア制御機能とスタンドアロン解析ソフトウェアの統合を提供します。光入力信号を指定するいくつかのパラメータを入力するだけで測定器をセットアップでき、手順を約半分まで省くことができるためテスト効率が向上します。また、テストの実行の自動化により、ソフトウェアはテスト時のミスも最小に抑えます。

このN4391A光変調アナライザの解析ソフトウェアは、ご使用のPCで使用できます。測定システムは不要です。I/Q変調光信号用の高度な信号処理アルゴリズムなど、N4391Aの解析機能をすべて備えています。このソフトウェアを使用すれば、N4391A/N4392Aでの測定で.sdf、.matまたは.csvファイルとして保存された生データを処理/解析することができます。この機能を用いることによって、測定器の前で直接作業をしているかのようにデータを処理することができます。MATLABコンパイラとともに使用することにより、独自の信号処理アルゴリズムの開発やそれらのアルゴリズムのオフラインでのテストに最適なツールです。さらに、このソフトウェアは、I/Q光変調の基本的な概念と高度な概念を保存ファイルに基づいて学習するのに効果的なツールです。

追加ライセンスによってソフトウェアの機能を拡張して、1台または2台のKeysight Infiniiumオシロスコープを制御することができます。

スタンドアロン・ソフトウェアの入手方法

  1. 30日間の無料試用ライセンスをオンラインで申し込む
  2. ソフトウェアを購入する。計測お客様窓口までお問い合わせください。
  3. フォトニック・アプリケーション・スイート・パッケージ・パッケージ・マネージャを使用して、最新バージョンのソフトウェアにアップデートする。