検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

本体のみの概算(税抜) ¥ 243,544

構成例の参考価格(税抜) ¥ 243,544

構成例

DSOX6AUTO Automotive serial triggering and analysis (CAN/LIN),, fixed perpetual license

構成例の参考価格(税抜) ¥ 243,544

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

  • CAN/LINシリアル・バスのトリガ/解析用のオシロスコープ・ソリューション:ハードウェア・ベースのアーキテクチャの採用により、最高速のスループットを実現
  • 業界標準の.dbcファイル(標準機能)をインポートして得られる、CAN-dbcシンボリック・トリガ/デコード
  • CANアイ・ダイアグラム・マスク・テスト(DSOX6MASKマスク・テスト・オプションも必要)
  • 高精度の差動アクティブ・プローブが使用可能
  • アナログ・センサ、シリアル・バス、デジタルECU信号でのミックスド・シグナル測定
  • 複数のバスのデコード・トリガ/リスト表示
  • シリアル・データ波形と時間相関させたオンスクリーン・シリアル・デコード
  • フレーム/エラー・フレームのリアルタイム・カウンタ/トータライザ(バス負荷も含む)

概要

InfiniiVision 6000 Xシリーズ オシロスコープ用の車載用シリアル・インタフェースのトリガ/解析(CAN、CAN-dbc、LIN)オプションを使用すれば、リモート転送要求フレームのメッセージIDなどの標準/拡張CANメッセージIDでトリガをかけることができます。また、データ・フレームでのトリガにも対応していて、メッセージID、データ、データ長を指定して、目的のメッセージをフィルタリングできます。さらに、エラー・フレームでのトリガにも対応しています。CANシステムを定義する業界標準の.dbcファイルをインポートすることにより、CAN-dbcシンボリック・トリガ/デコードにも対応します。このオプションは、特定のLINフレームID/データでのトリガにも対応し、カラーコード化パリティ/チェックサム・エラーも備えています。

KeysightのInfiniiVision 6000 Xシリーズ オシロスコープは、ハードウェア・デコードにより、2本のシリアル・バスを同時にデコードできます。捕捉したデータをタイム・インタリーブ「リスト」表示することも可能な業界唯一のオシロスコープです。場合によっては、あるシリアル・バスのデータと別のシリアル・バスのデータを相関させる必要があります。

自動検索/ナビゲーション機能を使用すれば、特定のサーチ基準を簡単に設定して、オシロスコープのフロント・パネルの順方向/逆方向のナビゲーション・キーを使って、「検出され、マークが付けられた」イベントに短時間で移動することができます。

この測定アプリケーション・オプションは、InfiniiVision 6000 Xシリーズの2チャネルと4チャネルのDSOとMSOの両方のモデルで使用できます。

ボー・レート、プロービング極性、ネットワーク長に基づくさまざまなCANマスク・テスト・ファイルをダウンロードするには、上の「トライアル&ライセンス」タブをクリックしてください。