検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

構成例  

構成例

U7227F USB Preamplifier, 2 - 50 GHz

  • 5年間の保証(引取)

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

内蔵のスマート機能と利点:

  • Keysight Xシリーズ シグナル・アナライザと組み合わせて使用すれば、USBプラグアンドプレイ機能による温度補正と校正データ(雑音指数とSパラメータ)の転送により、利得補正値が自動的に計算されるため、雑音指数測定の確度が向上します
  • Xシリーズ シグナル・アナライザと組み合わせて使用すれば、優れた雑音指数と利得の最適化により、測定確度の向上と不確かさの最小化を実現できます
  • 2~50 GHzの超広帯域動作周波数により、さまざまなアプリケーションに対応します
  • 堅牢でポータブルなデザインで、ベンチでの測定にも、リモートのフロントエンド・フィールド・アプリケーションにも対応します

概要

U7227F 2~50 GHz USBプリアンプは、測定システムの利得の信頼性を高め雑音指数を低く抑えることによってシステム全体の性能を高め、系統誤差を低減するように設計された、Xシリーズ シグナル・アナライザ向けのトータルソリューションで、雑音指数を測定できます。

USBプリアンプをXシリーズ シグナル・アナライザに接続すると、接続されたプリアンプを検出するようにアナライザが自動的に設定され、利得、雑音指数、Sパラメータなどの内蔵校正データがダウンロードされます。 校正データにより正確な補正データが得られるため、実際の測定で常により再現性の高い結果が得られます。

N9000 Xシリーズ シグナル・アナライザ データシートを表示する

注記:2016年2月1日より、既存のすべてのU7227A/C/Fの筐体を新しい色の筐体(寸法も若干変更)に交換します。製品仕様に変更はありません。この変更に関するお問い合わせは、計測お客様窓口までご連絡ください。