検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

機能

  • 9 kHz~8.4 GHz/14 GHz/18 GHz/27 GHz
  • オプションFRXにより、50 GHzまで周波数拡張(最小周波数は3.6 GHz)
  • 40 MHz(標準)、オプションで100 MHz/160 MHzの解析帯域幅、オプションWB1により広帯域IF出力が可能
  • 最大4個の時間同期チャネル

性能

  • ±0.13 dBの絶対振幅確度
  • プリアンプとノイズ補正による、-168 dBmの表示平均雑音レベル(DANL)
  • +31 dBmの3次インターセプト(TOI)
  • <135 μsの周波数チューニング速度 

速度

  • ハードウェアとソフトウェアを速度に最適化して、スプリアス/高調波測定を短時間で実行可能
  • 高速ハードウェアアクセラレータによるパワー/スペクトラム/IQ測定の実行
  • 低遅延、高スループットPXIeアーキテクチャーによるテストの高速化

 測定アプリケーション/ソフトウェア

  • モジュール型計測器用Xシリーズ 測定アプリケーションをサポート:移動体通信、無線インタフェース規格、汎用アナログ/デジタル変調方式をカバー
  • 高速ステップ・スペクトラム測定と75種類以上の信号フォーマットの高度な解析が可能な89600 VSAソフトウェア
  • デザイン・ワークフローを容易にするSystemVueと一般的なデータ解析、表示、測定の自動化用のMATLAB。
  • Microsoft C/C++、C#、Visual Basicのドライバおよびドキュメントと、MATLAB、VEE、LabVIEW、LabWindows/CVIソフトウェアのプラットフォーム

概要

PXIで最高の性能

最先端のデザインをサポートするシステムでも、従来のプラットフォームでも、変化は避けられません。 モジュラーソリューションは非常に柔軟性に優れていますが、キーサイトのM9393A PXIe高性能ベクトル・シグナル・アナライザではさらに柔軟性が向上しました。 M9393Aはマイクロ波測定の専門知識をモジュールに凝縮したものです。 高速/高確度のハードウェアに主要な信号解析機能が統合され、システムをカスタマイズして現在および将来のさまざまなニーズに対応できます。 M9393Aを使用すれば、PXIで最高の性能が得られます。


M9393A構成には、M9365A PXIeダウンコンバーター、M9308A PXIeシンセサイザー、M9214A PXIeデジタイザ、M9300A PXIe周波数基準の4種類のPXIeモジュールが含まれています。 M9300A PXIe周波数基準モジュールは、複数のモジュール計測器間で共有されます。 周波数レンジ拡張(3.6 GHz~50 GHz)オプションFRXを使用する場合は、M9169E PXI-H入力切替可能プログラマブル・ステップ・アッテネータ・モジュールも推奨されます。

ご覧になるためには、ブラウザのJavascriptを有効にしてください。また、Adobe Flash Player が必要です。

Flash ダウンロード