検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

  • 2個のISIチャネルのカスケード接続により、細かいステップでさまざまなチャネル損失のエミュレートが可能
  • 約203、229、279、330 mmの4個の短いISIチャネル(M8048A-001)
  • 約356、406、610、864 mmの4個の長いISIチャネル(M8048A-002)
  • 差動チャネル
  • 小型で被試験デバイスの近くに設置可能

概要

M8048A ISIチャネルを使用すれば、チャネル損失をレシーバ・テスト・セットアップ内でエミュレートできます。長さが異なる8個のプリント基板トレースから選択して信号経路に挿入できます。8個のトレースの長さは、7.7インチ(196 mm)から34.4インチ(874 mm)の範囲です。1つのボックス内のトレースを別のボックスとカスケード接続することによって、さまざまなチャネルを非常に細かいステップでエミュレートすることができます。小型なため、ISIチャネルを被試験デバイスに近づけて設置できます。カスケード接続可能なISIチャネルは、SATA、DisplayPort、PCI Express、HDMI用のKeysightのコンプライアンス・チャネルによって補完されます。