検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E2696A InfiniiMax 6GHz アクティブ差動プローブ

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

  • 正確な差動測定
  • 340 fF キャパシタンス負荷
  • 可変領域での容易な閲覧性とZ軸追従性

概要

Keysight E2696A 6GHzハイ・インピーダンス差動プローブは、スペクトラム・アナライザやネットワーク・アナライザと組み合わせて、差動回路または差動信号の解析に効果的におつかいいただけます。

ぜひ、設計時間の短縮、設計コスト削減にお役立てください。

E2696A InfiniiMaxアクティブ差動プローブは、衛星、防衛産業、通信産業、またハンドヘルドの電気機器の業界において使われるRF/マイクロ波帯の設計の、差動回路、差動信号をシングル・エンドに変更することで、評価にかかる時間、コストを減らすことができます。

差動回路はノイズ耐性が強い為、設計が容易になります。その為、GSM携帯電話、無線LANや高速ディジタル回路などで、平衡アンプや平衡ミキサーが採用され回路構成として差動回路が主流となっています。

E2696A InfiniiMaxアクティブ差動プローブは、スペクトラム・アナライザやネットワーク・アナライザとともに使用し、平衡信号をシングルエンドに変換し測定可能です。

320fFの差動入力キャパシタンスによりハイインピーダンスプローブ入力を実現、特に測定中のシステムに最低限の負荷と干渉をかけず測定が可能になりまし。さまざまな測定対象物において、差動信号のプロービングが著しく簡単になります。ぜひ1度お試しください。

 

  • 正確な差動測定
  • 340 fF キャパシタンス負荷
  • 可変領域での容易な閲覧性とZ軸追従性