検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

本体のみの概算(税抜) ¥ 305,710

構成例  

構成例

N2818A Differential probe -200 MHz with AutoProbe

  • 5年間の保証(引取)

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

  • 広いダイナミック・レンジでさまざまなアプリケーションに対応:±20 V(差動)、±60 V(コモン・モード)
  • 高い入力抵抗と小さい入力キャパシタンスによる小さいプローブ負荷:入力間で1 MΩ//3.5 pF
  • AutoProbeインタフェースへのダイレクト接続(電源不要)
  • 高速パワー測定、デジタル差動バス、車載用シリアル・バス(CAN、LIN、FlexRay)に最適

概要

N2818A差動プローブは、今日の高速パワー測定、車載用バス測定、高速デジタル・システム・デザインに必要な、優れた高速差動信号測定を実現します。 N2818A差動プローブは、10:1の減衰設定を備え、さまざまなアプリケーションで使用できます。 このプローブには、狭い場所にある大型および小型のコンポーネントに使用できるワニ口クリップおよびフック・チップ・クリップが付属しています。 差動プローブの入力抵抗は1 MΩで、入力キャパシタンスは3.5 pFと小さいので、回路への負荷を最小化できます。 N2818Aプローブは、50 Ω AutoProbeインタフェース入力を備えたInfiniiVision/Infiniiumオシロスコープで使用できます。 プローブの電源は、InfiniiVisionおよびInfiniiumのAutoProbeインタフェースから直接供給されます。 AutoProbe入力を備えていないオシロスコープには、N2792Aを使用してください。

環境チャンバー内での極端な温度での差動信号のプロービングには、キーサイトのN7013A温度負荷試験用プロービングキットをご使用ください。 N7014Aは、70 MHzのディレーティングされた帯域幅のN2818Aで使用できます。 長さ70 cmの差動ケーブルセットとアクセサリは、-40 ℃~+85 ℃の温度範囲で動作します。