検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

概要

FieldFoxは、校正機能を内蔵した業界初のハンドヘルド・ケーブル/アンテナ・アナライザで、校正キットがなくてもフィールドでアナライザを校正できます。QuickCalにより、校正キットがなくても、十分な確度が得られます。

FieldFoxのQuickCalは、挿入損失、利得、1ポート・ケーブル損失、リターン・ロス、障害位置検出、Sパラメータなどの測定をサポートしています。QuickCalは、位相シフト、時間遅延、アダプタやジャンパ・ケーブルの損失を補正します。QuickCalでは特定の校正キットは不要で、校正が容易にできます。QuickCal校正プロセス中にオプションのロードを使用すれば、より高い確度が得られます。

被試験デバイス(DUT)のコネクタがN型または7/16のオス/メスの場合は、QuickCalまたはメカニカル校正を利用できます。

DUTのコネクタが3.5 mmまたはSMAのオスの場合は、メカニカル校正を推奨します。QuickCalも利用できますが、確度が劣化します。

DUTのコネクタが3.5 mmまたはSMAのメスの場合、あるいは、導波管の場合は、メカニカル校正をご利用ください。QuickCalは利用できません。

FieldFoxアナライザの標準校正はメカニカル校正です。QuickCalはオプションです。

QuickCalオプションは、製品アップグレードとして追加できます。