検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

16852A 68 チャネル高性能差動ポータブル・ロジック・アナライザ(大容量メモリ、2.5 GHzタイミング)

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

主な特長と仕様

タイミング解析(非同期サンプリング)

  • 2.5 GHz/5 GHz(400 ps/200 ps)の詳細なコンベンショナルおよびトランジショナル・タイミング解析(フル/ハーフ・チャネル)
  • 最大128M/256Mの大容量メモリ(フル/ハーフ・チャネル)
  • 256 Kメモリでの12.5 GHz(80 ps)タイミング・ズーム

ステート解析(同期サンプリング)

  • 350 MHzステート・クロック/700 Mbpsデータ・レート(標準)*
  • 700 MHzステート・クロック/1400 Mbpsデータ・レート(オプション)*
  • 最大128 Mの大容量メモリ
  • 200 ps×100 mVの小さなアイの開口部での信頼性のある測定

トリガ・シーケンス

  • 標準で1.4 GHz

プロービング

  • シングルエンド・ダイレクト接続フライング・リード、Mictorおよびソフト・タッチPro
  • U4201Aケーブルおよび任意の90ピン・ヘッダ・プローブと組み合わせて使用可能

概要

16850シリーズ 高性能差動ポータブル・ロジック・アナライザは、業界最高速のタイミング・キャプチャを大容量メモリで実現し、高速デジタル・デバッグが行えます。

*等価のステート・モードとして、<12.5 MHzのクロック・レートに対してカスタム選択保存タイミング・モードが使用されます