検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N8814A N8814A 10GBASE-KR Backplane Ethernet電気コンプライアン・アプリケーション・ソフトウェア

販売/サポート: 販売・サポート終了製品
販売終了

主な特長と仕様

対応規格:

  • N8814A 10GBASE-KR Backplane Ethernet電気コンプライアンス・アプリケーション・ソフトウェアを使用すれば、Backplane Ethernetネットワーク・デバイスの高速な自動テストが行えます。
  • このアプリケーションは、Backplane Ethernet IEEE 802.3ap規格のテストに対応したコンプライアンス・テストを自動化します。
  • 10GBASE-KR Backplane Ethernetのさまざまな電気テストが実行されます。
  • オプション40GBASE-KX4 Backplane Ethernetコンプライアンスは、Keysightスイッチ・マトリクスを使用してサポートされます。

自動化:

  • セットアップの自動化により再現性が確立でき、テスト・エンジニアはBackplane Ethernetのテスト手順に精通していなくてもアプリケーションを実行できます。
  • テスト・セットアップ・ウィザードにより、テストの選択、設定、接続、実行、結果レポートの手順がガイドされます。
  • オシロスコープのセットアップについては、各テストの設定が自動的に行われ、測定接続セットアップが表示されます。
  • テスト結果レポートにテスト設定、実行された測定、合否ステータス、マージン解析、波形が記載されます。

要件:

  • N2802A 25 GHz InfiniiMax IIIシリーズ プローブ・アンプ
  • N2836A InfiniiMax III 26 GHzはんだ付けプローブ・ヘッド
  • 40GBase-KR4イーサネット・オプションと組み合わせて使用する場合:
    - KeysightのU3020A S26またはBitIfEyeのBIT2100スイッチ・マトリクス

拡張性:

  • このアプリケーションは、特定のオシロスコープで固定ライセンスとして使用できます。または、サーバ・ベースのライセンスを購入すれば複数のオシロスコープで使用できます。
  • N5467Aユーザ定義アプリケーション・ツール(www.keysight.co.jp/find/uda)を使用可能
    - カスタム・テスト、設定可能な変数、接続手順の作成と統合。
    - MATLABスクリプトやデバイス・コントローラなどの外部アプリケーション・コールを実行シーケンスに挿入可能。
    - テスト・スイートで使用する外部測定器の設定。


     

概要

N8814A Infiniiumシリーズ オシロスコープ用10GBASE-KR Backplane Ethernet電気性能検証/コンプライアンス・ソフトウェアにより、10GBASE-KRおよび40GBASE-KR4のイーサネット・デザインの検証/デバッグが容易になります。イーサネット・テスト・ソフトウェアを使用すれば、イーサネット物理層(PHY)電気テストを自動的に実行できます。また、テスト結果が柔軟なレポート・フォーマットで表示されます。レポートには、測定データのほかに、どの程度のマージンでデバイスが各テストに合格/不合格になったかを示すマージン解析も含まれています。

10GBASE-KR電気性能検証およびコンプライアンス・ソフトウェアは、IEEE 802.3ap規格の10GBASE-KR電気仕様に適合するさまざまな電気テストを実行します。このソフトウェアは1つ以上のInfiniiMaxアクティブ差動プローブ(N2802AまたはN2803A)とN2836A InfiniiMax III 26 GHzはんだ付けプローブ・ヘッドが必要です。オプションの40GBASE-KR4 Backplane Ethernetコンプライアンス・テストの場合は、複数チャネルのデジタル信号をサポートするためにKeysightのU3020A S26またはBitIfEyeのBIT2100スイッチ・マトリクス・ハードウェアが必要です。

N8814A 10GBASE-KR Backplane Ethernet電気性能検証/コンプライアンス・ソフトウェアは、すべてのInfiniium 90000 Xおよび90000 Qシリーズ オシロスコープで実行します。