検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

U7249B U7249B MIPI M-PHYコンプライアンス・テスト・ソフトウェア

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

自動化および正確さによる作業時間の短縮

  • 確度、効率、再現性の向上
  • 高度なデバッグ・モード(トラブルシューティング用)
  • マージン解析および合否コンフォーマンスのレポート
  • スイッチング・ソリューション によるマルチレーン・テストの自動化

対応規格

  • M-PHY向けMIPI Alliance仕様 V2.02のセクション5、電気特性
  • MIPI Alliance M-PHYコンプライアンス・テスト・スイート V1.00

要件

  • 9000/90000シリーズ オシロスコープでは、Infiniium 4.20以上のソフトウェア・リビジョン
  • U7249B-1FP MIPI M-PHY コンプライアンス・テスト・ソフトウェア(新規 9000/90000シリーズ オシロスコープのオプション047またはサーバ・ライセンス用のN5435A-043)
  • E2688A高速シリアル・データ解析(新規 9000/90000シリーズ オシロスコープ用のオプション003またはサーバ・ライセンス用のN5435A-003)とN5400A EZJIT Plusジッタ解析(新規 9000/90000シリーズ オシロスコープ用のオプション004またはサーバ・ライセンス用のN5435A-001)
  • U7249B-7FP MIPI M-PHY スイッチ・マトリクス・ソフトウェア機能 – オプション(新規 90000シリーズ オシロスコープ用のオプション704またはサーバ・ライセンス用のN5435A-704)

拡張性

  • N5467Aユーザ定義アプリケーション・ツール(www.keysight.co.jp/find/uda)を使用して以下が可能です。
  • カスタム・テスト、設定可能な変数、接続手順の作成と統合
  • 実行シーケンスへの、MATLABスクリプトやデバイス・コントローラなどの外部アプリケーション・コールの挿入
  • テスト・スイートで使用される追加の外部測定器の設定
     


 

概要

Keysight U7249B MIPI M-PHYコンプライアンス・テスト・ソフトウェア(Infiniium オシロスコープ用)で、エンベディッドM-PHYデータ・リンクの検証/デバッグが可能になります。D-PHY電気テスト・ソフトウェアで、DigRF v4、UniPro、LLI、UFS、CSI-3、SSIC、M-PCIe向けのM-PHY電気コンフォーマンス・チェックリスト・テストを自動的に実行できます。結果は、さまざまなレポート書式で表示できます。レポートには、測定データのほかに、どの程度のマージンで製品が各テストに合格/不合格になったかを示すマージン解析も含まれています。

さらに、自動化スイッチング・ソリューションと組み合わせれば、以下が可能です。

  • 再接続の排除(接続ミスの防止)‐個々のマルチレーン・バスのテストを自動化して、テストを簡易化できます。
  • 確度の維持‐Keysight独自のN2809A PrecisionProbeやN5465A InfiniiSimを使用して、スイッチ経路損失および遅延の補正ができます。
  • カスタマイズ‐リモート・プログラミング・フック・インタフェースとN5467Aユーザ定義アプリケーション(N5467A)によりテスト・アプリケーションを拡張でき、デバイス制御、機器制御、テストのカスタマイズ/スクリプト化が可能です。