検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

概要

マイクロ波周波数のベクトル変調信号を発生
オプション520を選択すると、PSGの周波数レンジが250 kHz~20 GHzになり、マイクロ波周波数のベンチマーク・ベクトル変調信号をRF出力ポートから直接発生できます。これにより、市販の標準の信号発生器を使って、20 GHzまでのダイレクトI/Q変調を容易に実現できます。便利な周波数レンジと内蔵ベクトル/アナログ変調を組み合わせて、さまざまなRF/マイクロ波テスト・アプリケーションに対応でき、シングル/マルチ用途のテスト環境でもPSGを安心して使用できます。

代表的なアプリケーション
オプション520は、20 GHz以下のキャリア周波数が必要な信号発生アプリケーションに必要です。一般的な用途としては、ポイント・ツー・ポイントおよびポイント・ツー・マルチポイント広帯域無線通信システム、レーダおよび電子戦システム、衛星システムのコンポーネント/レシーバ・テスト用のテスト信号発生があります。

アップグレード方法
このオプションにはユーザ・インストール可能なアップグレード・キットはありません。

  • マイクロ波周波数でのベクトル変調
  • 250 kHz~20 GHzの周波数
  • 0.001 Hzの周波数分解能
  • 15 ms(代表値)の周波数スイッチング速度
  • 位相オフセットを0.1°(公称値)単位で調整可能
  • 業界最高の位相雑音性能 仕様を表示