検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E6607C EXTマルチポート・ワイヤレスコミュニケーション・テスト・セット

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

マルチポート機能の内蔵による効率的なマルチDUTテストの実現

  • マルチポート機能の内蔵により、パラレル・レシーバー・テストや高速切り替えトランスミッターテストが可能で、テスト機器リソースを有効に活用可能
  • 外部マルチポートアダプターより、低コスト、小型、低消費電力
  • E6607A/E6607B用に記述されたソフトウェアと互換性があり、製造段階でのシームレスな統合が可能
  • 外部ディスプレイ、マウス、キーボードの追加により、完全な手動制御が可能で、E6607B+MPAと同等の機能を装備

無線機器の製造テストニーズの予測

  • 次世代のノンシグナリング試験のコストを削減するために最適化されたアーキテクチャーを活用可能
  • LTE TDD/FDD、HSPA+、W-CDMA、1xEV-DO、cdma2000®、GSM、EDGE-Evo、TD-SCDMA、WiMAXTM、Bluetooth®、GPS/GNSSなどに必要な、マルチフォーマット規格に準拠した校正/検証テストのサポートを追加
  • 最新のスケーラブルなアーキテクチャーを採用しているので、テストシステムを将来にわたって使い続けることが可能

テストの開発時間の短縮

  • 実証済みのXシリーズ アナライザの測定により、NPIから製造にシームレスに移行
  • Signal Studioソフトウェアを使用して、無線機器を同期/制御/テストするための信号を簡単に作成
  • Sequence Studioソフトウェアのグラフィカルインタフェースを使用して、テストプランの作成/トラブルシューティングを簡単に行うことが可能
  • チップセットソフトウェアを使用してデバイスの校正/検証を最適化することにより、量産化までの時間を短縮

高速かつ正確な測定の実現

  • 最新のチップセット用の高速シーケンスノンシグナリング試験モードの使用により、スループットの最大化が可能
  • 1回の収集で複数の測定値が得られるため、シーケンス・アナライザ・モードでテストプランを高速化
  • 測定確度に優れ、製造歩留まりが向上
  • コストパフォーマンスの高い、度量衡グレードの高精度平衡マルチポートアダプターを内蔵


 


 

概要

製造テストの変革

ROIの向上と次世代の携帯電話デバイスの市場投入までの時間の短縮を同時に実現

Keysight E6607C(EXT-C)ワイヤレスコミュニケーション・テスト・セットは、効果的な設備投資により複雑な携帯電話デバイスの高スループットテストを実現するために必要な機能を備えています。 今日の厳しい競争環境では、遊休テスト機器リソースにコストをかける余裕はありません。 EXT-Cはマルチポート機能を備えているので、パラレル・レシーバー・テストや高速切り替えトランスミッターテストが可能で、搭載されているVSA/VSGを最大限に活用することができます。

EXT-Cは、革新的なテストシーケンサー、ベクトル・シグナル・アナライザ(VSA)、ベクトル信号発生器(VSG)、精密マルチポートアダプターを統合した、ノンシグナリング試験用のワンボックス・テスト・セットです。 EXT-Cは、マルチフォーマット携帯電話のテスト用の双方向入出力ポートを8個、GNSSテスト用の出力ポートを4個内蔵しています。 規格に準拠した高速測定と変調解析機能は、Keysight Xシリーズ シグナル・アナライザの実証済みの測定アルゴリズムをベースにしています。

EXT-Cは、E6607B(EXT-B)の高速かつ正確な測定と柔軟なシーケンサー手法を備えた、小型・低消費電力を特長とするより低価格の統合型マルチポートソリューションで、テストコストの削減を実現します。