検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N7625B-R8C 16800/16900/N5343A用アドバンスドLTE-Advanced TDD R10(固定、永久ライセンス)

販売/サポート: 販売・サポート終了製品
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

信号の作成

  • レシーバ・テスト用チャネル・コーディングによる、LTE-Advanced TDDダウンリンク/アップリンク信号の作成
  • バンド間CAおよびクロスキャリア・スケジューリングによる、広範囲のキャリア・アグリゲーションのサポート
  • LTE-Advancedアップリンクで、PUCCHフォーマット3およびフォーマット1b(チャネル選択あり)をサポート

使用例

  • LTE-Advanced TDD信号を使用したレシーバの評価および性能テストの実行
  • ベースバンド・アルゴリズム(FPGA/ASIC/DSP)の検証
  • 代表的な測定:感度、選択度、ブロッキング、ファンクションなど

ライセンス形態

  • 固定、永久ライセンス(オプションR8C)

概要

オプションR8CのLTE-Advanced TDDの高度な機能では、トランスポート・チャネル・コーディングにより物理層のコード化された信号を作成できるので、eNB/UEのレシーバ・テストに最適です。MIMOプリコード化およびクロスキャリア・スケジューリングが適用された複雑なLTE-Advanced信号、HARQ機能によるプロセスベースの伝送を容易に作成して、RF性能を評価し最適化することができます。幅広い信号構成と柔軟性の高いパラメータを備え、分かりやすいグラフィカル・ユーザ・インタフェース(GUI)を使用して、規格要件を上回るテストを行うことができます。

このオプションは、製品アップグレードとして追加できます。