検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

主な特長と仕様

業界最高速のリアルタイム・オシロスコープ

  • 25 GHzの真のアナログ帯域幅、業界最大の帯域幅までアップグレード可能:33 GHz
  • 80 Gサンプル/sのサンプリング・レート(2チャネル)/40 Gサンプル/sのサンプリング・レート(4チャネル)
  • 最大2 Gポイントの業界最大容量メモリ(チャネル当たり20 Mポイントを標準装備、DSAオプションではチャネル当たり50 Mポイント)
  • 業界最高の16チャネル(最高20 Gサンプル/sのタイミング分解能)

最高のリアルタイム・オシロスコープ測定確度

  • 業界最大の真のアナログ帯域幅(主要競合メーカのアナログ帯域幅の2倍)
  • 業界最小のオシロスコープ・ノイズ・フロア(25 GHz、50mV/divで1.85 mVrms)
  • 最小のジッタ測定フロア(<100 fS)
  • 業界最高のスプリアル・フリー・ダイナミック・レンジ(SFDR)を実現する新しい校正機能

業界初で業界唯一の30 GHzオシロスコープ・プロービング・システム

  • フルカスタム・プローブ・アンプのSパラメータ特性により、個々のプローブ・アンプの正確なプローブ補正が可能
  • 業界初の帯域幅アップグレードが可能なプローブにより、進化するプロービング・ニーズにも対応可能
  • PrecisionProbeにより、オシロスコープへのどんな入力も短時間で評価可能
  • デジタル・チャネルはKeysightの90ピン・ロジック・アナライザ・プローブと完全な互換性

業界で最も包括的なアプリケーション専用測定ソフトウェア

概要

最新の高速シリアル・バス・テクノロジーの採用、広帯域RF信号のスペクトル成分の識別、過渡的な物理信号の解析では、被試験信号を正確に表示する必要があります。Keysight Infiniium 90000 Xシリーズ オシロスコープは、最大33 GHzの真の帯域幅を備えています。Keysightは、独自の集積回路プロセスに投資することにより、ノイズ・フロアとジッタ測定フロアを業界最小に抑えながら、高周波機能を実現しました。このため、90000 Xシリーズは、33 GHzの真のアナログ・ハードウェア性能を備えています。90000 Xシリーズは、雑音を最小限に抑え、業界最小のジッタ測定フロアを実現しているので、優れた測定確度が得られます。

25 GHzの真のアナログ帯域幅を備えたMSOX92504Aは、Kバンドの信号を直接デジタイズしたり、10 Gbps信号を検証するのに最適です。

付属のプロービング・システムは、28 GHzまで仕様化されたアクセサリをフルに備え、30 GHzまでブラウジングできます。将来、帯域幅をアップグレードすることも可能です。PrecisionProbeは、オシロスコープ専用のツールで、チャネルの評価や補正に使用できます。

MSOX92504Aは、16個の時間同期したデジタル・チャネルの統合により、タイミング関係の詳細な解析や正確なトリガを実現します。MSOX92504Aには、メモリ・システムのデバッグや検証に有効なスペシャル・モードがあります。