検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

主な特長と仕様

  • 500 MHzの帯域幅
  • 12ビットの分解能(フル帯域幅で)
  • 100 Mポイント・メモリ(標準)
  • 2.5 Gサンプル/sの最高サンプリング・レート

信号の高解像度表示

信号を精密に表示可能

  • 最高12ビットの垂直軸分解能
  • 従来の8ビット・オシロスコープの最大1/3のノイズ

包括的な測定機能

  • オプションのデジタル・チャネル(MSOアップグレード)
  • 20種類を超えるアプリケーション
  • オールインワン・オシロスコープ・ソリューション用の超高感度電流プローブ

概要

9000 Hシリーズ高解像度12bitオシロスコープは、最高12ビットの分解能(4096の量子化レベル)を備えているため、信号を精密に表示できます。9000 Hシリーズは、ハイパーサンプリング技術とリニア・ノイズ・リダクション技術の組み合わせにより、従来の8ビット・オシロスコープの最大1/3にノイズ・レベルを低減します。特に、医療/自動車/民生用デバイス/パワー解析などの主要なアプリケーションにおいて、低ノイズ、広いダイナミック・レンジでの測定を実現するように設計されています。