検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

B4622B DDR/2/3/4およびLPDDR/2/3用プロトコル・コンプライアンス/解析ツールセット

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

主な特長と仕様

  • リアルタイムでの/後処理での自動DDR/2/3/4またはLPDDR/2/3プロトコル・コンプライアンス測定
  • DDR/2/3/4またはLPDDR/2/3プロトコル違反およびプロトコル・タイミング・エラーの特定
  • ユーザ定義のリアルタイムでの自動違反テストの追加が可能
  • タイミング・パラメータの定義が可能
  • バスの最適化に便利なDDR/2/3/4またはLPDDR/2/3バス性能の統計/ヒストグラム表示
  • トリガ・ツールにより、物理アドレスでのトリガを簡単に設定可能

概要

B4622B DDR/DDR2/DDR3/DDR4/LPDDR/LPDDR2/LPDDR3用プロトコル・コンプライアンス/解析ツールセットを使用すれば、より詳細な解析をより迅速に行うことができます。B4622Bは、1セットに4種類のソフトウェア・ツールを搭載し、リアルタイムでの違反の自動捕捉、捕捉したトレースのプロトコル違反の検出、性能測定、DDR、DDR2/3/4またはLPDDR/2/3物理アドレスでのトリガの設定に対応します。

Keysightロジック・アナライザによってプロービングされたDDR、DDR2/3/4、LPDDR/2/3などのデジタル・システム用のユーザ独自の連続テスト・スイートを作成できます。有効なロジック・アナライザ・トリガを追加して、リアルタイムでのプロトコル/バス・レベルのタイミング違反の自動検出をカスタマイズすることにより、連続テストを高速化することができます。

カスタマイズ可能なリアルタイム違反捕捉ツールにより、DDR、DDR2/3/4、LPDDR/2/3などのデジタル・システムの発生頻度の少ない間欠的なプロトコル/バス・レベルのタイミング違反を連続的にモニタすることができます。

関連する業種&テクノロジー