検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

B4621B DDR/DDR2/DDR3/DDR4デバッグ/検証用バス・デコーダ

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

主な特長と仕様

  • Keysightロジック・アナライザまたはオフラインでのDDR/DDR2/DDR3/DDR4捕捉トレースのデコード
  • リスト・ビュワーでのコマンド、プロトコルのトランザクション・タイプ、物理/ロー/カラム/バンク・アドレス、データの表示
  • プロトコルからバイナリまでのさまざまなフォーマットでのデータの表示
  • デフォルトのプロービング構成やDDRセットアップ・アシスタント・ツールからの主なシステム属性入力の予測
  • ユーザ入力によってシステムの属性をカスタマイズ可能

概要

B4621B DDR2/DDR3/DDR4デバッグ/検証用バス・デコーダを使用すれば、解析時間を短縮できます。B4621Bは、Keysightロジック・アナライザでデータを収集し、メモリ・トランザクションの完全なプロトコル・デコードが可能です。(システムのデータ・レートに応じて、ロジック・アナライザ・モジュールを選択してください。)

B4621Bプロトコル・デコード・ソフトウェアは、捕捉した信号をわかりやすいバス・トランザクションに変換して、関連するデータ・バーストを表示します。最大2.5 Gb/sのダブル・エッジ・データ・レートでの捕捉に対応します。有効なリード/ライト・コマンドがデコードされ、ロー/カラム・アドレスおよびコマンドに関連するデータ・バースト全体が捕捉されます。B4621Bバス・デコード・ソフトウェアは、デフォルトのDDR2/DDR3/DDR4プロービング構成やDDRセットアップ・アシスタント・ツールから主なシステム属性入力(バースト長、CASレイテンシ/CASライト・レイテンシ、チップ選択)を予測し、DDR2/DDR3/DDR4バス信号のデコード時間を短縮します。

関連する業種&テクノロジー