検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N4972A クロック・シンセサイザ、16 GHz

販売/サポート: 販売・サポート終了製品
販売終了

主な特長と仕様

  • 0.5~16.0 GHzで動作
  • 内蔵の校正済み正弦波ジッタ・ソース
  • ジッタ印可ポート、遅延印可ポート、分周クロック出力ポートの差動3ペア、シングルエンド6port
  • N4972A-CJ0は正弦波ジッタのみ、N4972A-CJ1は、2つの正弦波ジッタに加え、ランダムジッタ、スペクトラム拡散クロック(SSC)が印可可能
  • クロック出力パラメータを各出力で個別に設定可能
  • 低固有ジッタ
  • フロントパネル、もしくは、N4980Aソフトウェアで外部PCより制御可能
  • SCPIコマンド・セットにより、容易に自動化およびテスト・システム・インテグレーションをUSB/GPIB経由で実現可能

概要

Keysight Technologies N4972Aクロック・シンセサイザ16 GHz(SCS16000)は、校正済み高UIジッタ注入機能が搭載された500 MHz~16 GHzのシンセサイズド・クロック・ジェネレータです。BERTクロック・ソースとして最適で、ジッタ耐力テストや一般的なシリアル・データ・レシーバの特性評価用にストレスが印加された信号を提供できます。

アプリケーション

  • BERTクロック・ソース
  • ジッタ耐力測定
  • レシーバの特性評価
  • Black BERTシリーズ 各種ジェネレータの外部クロック源