検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

概要

E2683A USB 2.0コンプライアンス・テスト・オプションを使用すれば、USBシグナル・インテグリティ・テストはオシロスコープで信号を捕捉するだけの簡単なものになります。また、Infiniiumでは、オシロスコープの波形をPCへ転送する必要がないため、USBコンプライアンス・テストの作業が大幅に削減されます。さらに、オシロスコープに内蔵されたランタイムMATLABにより、USBシグナル・インテグリティ・スクリプトが実行でき、ワンボックス・ソリューションを実現しています。USB-IFコンプライアンス・プログラムでは、プリコンプライアンス・テストで使用するためのオシロスコープとしてInfiniiumを推奨しています。さらに、USB 2.0テスト・オプションで用いられるすべてのMATLABスクリプトは、USB-IFが作成したものです。

このオプションはすべてのInfiniium 5485xA 4チャネル・オシロスコープで使用できます。また、E2683Aには、USB-IF MATLABスクリプトと、Low Speed/Full Speedテストで必要なSqiDD(Signal Quality Inrush Droop/Drop)テスト・フィクスチャが付属しています。追加のSqiDDテスト・フィクスチャはE2646Aとして購入できます。

USB 2.0 High Speedテスト用には、E2683Aテスト・オプション、6個のフィクスチャ、電源がセットになったE2649Aをご注文ください。

USB 2.0 High Speedテスト用には、差動プローブが必要です。InfiniiMax 1131A 3.5GHz、1132A 5GHz、1134A 7GHzのいずれかのプローブ・アンプとE2669A差動コネクティビティ・キットをご注文ください。

  • USB 2.0コンプライアンス・テスト・プロシージャは、下記のURLからダウンロードできます。 www.usb.org/developers/docs