検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N4902B Serial BERT 7Gb/s ビット誤り率テスタ

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

概要

新しいKeysight N4902B Serial BERT 7Gb/sは、620Mb/sから7.0Gb/sの周波数範囲をカバーし、最高水準のパルス波形品質と解析機能を有します。数Gb/s程度までのBER試験に経済的なモデルです。

N4902Bは、業界で初めて真の差動入力/出力をもち、クロック/データ・リカバリ(CDR)、強化されたジッタ機能を内蔵し、類を見ない豊富な解析および測定機能を搭載した新しいシリアルBERT(ビット誤り率テスタ)です。

その広い周波数範囲と新しい特長によって、N4902Bは、特に6Gb/s帯のシリアルBERTテスト機器の新しい標準を確立します。本器のユニークな新しい機能と能力は、半導体および通信業界における広範囲のアプリケーションと技術基準に対応しているため、測定機器への投資を最小限に抑えられます。N4902B Serial BERT 7Gb/sからN4901B Serial BERT 13.5Gb/sへのアップグレードも可能です。

N4902Bには、従来モデルの71612Cが持っていた解析機能と、81250 ParBERTシリーズで定評ある測定機能を融合した、わかりやすいソフトウェアと測定スイート・パッケージが用意されています。主な測定機能は、出力タイミング(RJ/DJ分離、バスタブ曲線測定)、出力レベル(Qファクタ、平均パワー)、アイ開口度およびBERです。

_____________________________________________________

13Gb/sまたはエラー・ディテクタへのアップグレード: 2007年2月まで

推奨する代替製品:

 

  • 周波数範囲:620Mb/s - 7Gb/s
  • 真の差動信号の生成と解析
  • 卓越したパルス波形特性
  • ジッタ変調機能:200ps、DC-1GHz入力
  • 低い残留ジッタ:< 1ps rms
  • 遷移時間(10%-90%):< 25 ps
  • 内蔵CDR(クロック/データ・リカバリ):動作範囲 2.11-3.20GHz, 4.23-6.40GHz
  • 入力感度:< 50mV
  • 直感的なWindow XP®ユーザインタフェース
  • わかりやすい測定スイート・ソフトウェア