検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N4901B Serial BERT 13.5Gb/s ビット誤り率テスタ

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

概要

EDN Innovation Awards

新製品のN4901B Serial BERT 13.5Gb/sは、150Mb/s~13.5Gb/sの周波数範囲をカバーし、卓越したシグナル・インテグリティおよび解析機能を備えています。

N4901Bは、真の差動入力/出力を内蔵し、クロック・データ・リカバリ(CDR)機能、優れたジッタ機能、将来のテスト・ニーズに対応する卓越した解析および測定機能を備えた業界初のシリアルBERT製品です。

Best in Test Logo

広い周波数範囲と新機能を備えたN4901B Serial BERT 13.5Gb/sは、10Gb/s帯におけるシリアルBERテストの新たな標準となる製品です。独自の新機能と性能により、半導体および通信業界におけるさまざまなアプリケーションやテクノロジーに対応できるため、測定器への投資を最小限に抑えられます。

N4901B Serial BERT 13.5Gb/sには、新しい統合型ソフトウェアが付属しています。この「測定スイート」は、バスタブ曲線、出力レベル、Qファクタ、スペクトラル・ジッタ分解、高速アイ・マスク、誤り位置キャプチャなどの測定機能や解析機能を備えています。

本システムは、150Mb/s~13.5Gb/sの広いデータ・レンジに対して動作します。

1Gb/s、3Gb/s、6Gb/s、10Gb/sに対応した4つのCDRレンジを実装し、各CDRレンジのループ帯域幅が拡張されています。

さらに、バージョンBでは最初は対応帯域を7Gb/sとしておいて、後で13.5Gb/sにアップグレードすることも可能です。詳細は、BERTの新しいデータシートを参照してください。

_____________________________________________________

エラー・ディテクタへのアップグレード:2007年2月まで

推奨する代替製品:

  • 周波数レンジ: 150Mb/s - 13.5Gb/s
  • 真の差動データ作成/解析機能
  • 卓越したパルス波形特性
  • ジッタ変調機能: 200ps、DC - 1GHz
  • 低い残留ジッタ: < 1ps RMS(代表値)
  • 遷移時間(10%-90%): < 25ps
  • 内蔵CDR(クロック・データ・リカバリ): 動作範囲 1.0 - 1.6Gb/s、2.11 - 3.20 Gb/s、4.23 - 6.40Gb/s、9.9 - 10.9Gb/s
  • 入力感度: <50mVpp
  • わかりやすいWindows XPユーザ・インタフェース: 操作が簡単
  • 「測定スイート」: 総合的な測定/解析機能を装備
  • 拡張可能なソフトウェア・プラットフォーム: 将来のトレンドやアプリケーションに応じてソフトウェアの追加が可能